『古写真を見る集い~田町商店街・七夕まつり 8.6~7』
先月の当ブログでお知らせしましたように、7日・8日に東田町の商店街で「萩七夕まつり」が開催されました。
このまつりは昭和30年から田町商店街で続いている夏の恒例行事です。
人であふれかえり歩くのにも難儀した一時期の賑わいは望むべくもありませんが、それでもお子さん連れのご家族を始め、
このまつりを楽しみにされる方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

さて、この両日「古写真を見る集い」と題しまして、昨年に引き続き“萩市民活動センター・結”にてスライド上映と写真展示を行いました。

今回の目玉は「スライド解説デビュー」のA。
日頃から萩博物館内のNPOガイドとして活動しているだけに説明は慣れたもの?
いえいえ、周りにはわからぬ緊張やプレッシャーも多かったことでしょう。
d0046290_1058093.jpg


初日には帰省中の娘さんとお孫さんたちがその晴れ姿を見にいらっしゃいました。
一生懸命萩について語るAの姿にお孫さんはいたく感激されたようで、後日そのお孫さんから届いたメールを見せてもらいました。
おじいちゃんの姿が誇らしかったであろうお孫さんと、それを何とも言えない嬉しそうな表情で語るA、どちらも七夕まつりのいい想い出のひとコマになったようです。

もうひとつのおまけの目玉が紙芝居の上演。
小さなお子さんにも楽しんで頂けるよう紙芝居も用意しましたが、今年は何とメンバー3人での掛け合い上演。
お世辞にも上手いとは言いかねるしろものではありましたが、自己満足で意外といい味が出ていたようにも思います。
二日間限定の最初で最後の「3人紙芝居」真剣に聞いて下さる熱いまなざしがまぶしく嬉しく感じられました。
d0046290_1059173.jpg


この“萩市民活動センター・結”は田町商店街の西端に位置し、おまけに上映会場は通りからはうかがい知ることができないせいもあってか、
立ち寄って下さるお客さまが少ないのが残念です。
もっともっと私たちの活動を広く皆さまに認知していただき、たくさんのお客さまにご覧いただける日の来ることを願ってやみません。<YKA>
d0046290_1105488.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2011-08-18 11:01 | 学芸サポート・古写真班
<< レコード演奏会へようこそ~8.21~ 「真夏のフィールドワークpar... >>