<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
NPO萩まちじゅう博物館の活動が「プロジェクト未来遺産」に登録決定!!
NPO萩まちじゅう博物館の「萩のおたからにみんなで親しみ、みんなに広めるプロジェクト」が、「第5回 プロジェクト未来遺産」に登録されました。

プロジェクト未来遺産とは、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟が、100年後の子どもたちに長い歴史と伝統のもとで豊かに培われてきた地域の文化・自然遺産を伝えるための「未来遺産運動」の一環で行うもので、失われつつある文化や自然を未来に伝える市民の活動を「プロジェクト未来遺産」として登録し、それを推進する人と地域を日本全体で応援する仕組みをつくり、全国の自然・文化・無形などの多様なプロジェクトを幅広く応援するものです。

NPO萩まちじゅう博物館では、本年7月に「第5回 プロジェクト未来遺産」に応募していました。この度、地域と連携した萩まちじゅう博物館のおたから(文化遺産)の情報発信・普及啓発の活動が未来遺産の趣旨に合致していることが評価され、全国39件の応募の中から、現地調査等を経て、10件のプロジェクトの1つに選ばれました。

今後、日本ユネスコ協会連盟からの活動の顕彰やPRによる応援を受け、プロジェクトに取り組んで参ります。なお、来年1月から3月にかけて「プロジェクト未来遺産」登録地域で証書伝達式が行われる予定です。

○プロジェクト名:
「萩のおたからにみんなで親しみ、みんなに広めるプロジェクト」

萩市では、まち全体を屋根のない博物館とみなし、地域のおたから(文化遺産)を保存・活用し、次世代に伝える「萩まちじゅう博物館」というまちづくりが進められています。NPO萩まちじゅう博物館は、おたからを拾い上げる調査や、コアミュージアムである萩博物館の管理・運営、ワンコイントラストによる未指定文化財を守る運動などを通して、萩まちじゅう博物館を市民側から支え、推進しています。萩のおたからを守り、育て、伝えていくため、市民のゆるやかながらもしっかりとしたつながりを醸成し、力を合わせ、おたからの情報発信と普及啓発に取り組んでいきます。

<日本ユネスコ協会連盟HP 第5回プロジェクト未来遺産の発表>

○活動の一例
d0046290_1854656.jpg
萩市と協働でまちじゅう博物館情報コーナーを運営


d0046290_1855961.jpg
市内各地域でおたから(文化遺産)を拾い上げる調査を実施


d0046290_1861333.jpg
調査した情報を整理し、HPなどで発表・公開


d0046290_1862563.jpg
昔ながらの文化に親しむイベントを開催


d0046290_1864263.jpg
小学生のふるさと学習で萩博物館内の展示をガイド

[PR]
by NPOmachihaku | 2013-12-19 18:09 | NPO