<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
『宮本常一氏の足跡・見島 その③』 市民活動センター『結』で展示
このテーマで三回目の展示となり、三か月間見島の歴史・風土を見ていただきます。

宮本常一氏は見島総合学術調査の「民俗学」の分野の一員として参加されました。
その調査で最初に訪問されたのが昭和35年(1960)ですので、もう半世紀も前のことになります。

宮本氏が見島をどの様に見て、将来に引き継ぐメッセージを写真を通して語りかけられているように思います。
その足跡の確認(宮本常一のまなざしを追う)として私たちの記録は一昨年の2011年のことでした。
その今昔対比の写真を展示致します。
また、その活動状況を記録として展示紹介しました。

『宮本常一氏の足跡・見島の今昔 その③』
開催期間 平成25年8月末~9月末頃(水曜日休館)
会 場  市民活動センター『結』 <たまち駐車場(無料)徒歩5分>
内 容  角川写真(白:8枚)+現在写真(カラー:8枚)
d0046290_1454424.jpg

なお、関連の『スライドを見る集い』を10月4日(金) 14:00~15:30、同会場において行います。
多数のお越しをお待ちしております。
[PR]
by npomachihaku | 2013-08-25 14:08 | 学芸サポート・古写真班
遠い萩の歴史に懐古する今回の『スライドを見る集い』でした 8/9
今回の『スライドを見る集い』はいつもの様に市民活動センター『結』で、現在展示中の写真をテーマとして
解説・紹介させていただくことと、参加者の方々との交流を行うことを目的に行っています。
今回は『宮本常一氏の足跡 見島の今昔』と言うことで、宮本常一氏の経歴を含め、
私たちは知らなかった氏の残された無形有形の遺産から今更ながら多くのことを学ばせていただきます。
同時に宮本さんを通し私たちのふるさとを改めて見つめ直す機会と参加者と共有しました。
d0046290_15541192.jpg


次に当時宮本さんと同行された旧萩市郷土博物館Y氏が撮影されたものを紹介しました。
中には宮本氏が写される次のような写真もありました。
d0046290_15543891.jpg


d0046290_15554022.jpg


d0046290_15563270.jpg


d0046290_15572359.jpg


d0046290_1558957.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2013-08-23 15:58 | 学芸サポート・古写真班
夏の企画展「トレジャーアニマル探究記」関連グッズ好評販売中~!!
d0046290_11414985.jpg


 萩博物館ミュージアムショップでは、現在開催中の企画展「トレジャーアニマル探究記」に合わせ、珍しく貴重な動物に関する商品を多数販売しております。
 また、萩博物館公式グッズとして「ドードー鳥をプリントしたTシャツ」と缶バッチ(ガチャポン)も販売しています。
企画展観覧後には萩博物館ミュージアムショップへお立ち寄り下さいませ。
d0046290_11434110.jpg


d0046290_11435968.jpg


[PR]
by npomachihaku | 2013-08-15 11:44 | ショップ班
『一枚の古写真』2013年7月の報告と8月の課題
今回7月の課題写真の場所は、現在石碑が存在するだけとなっていますが、何と幕末期には大きな意義を持つ施設と、歴史があったことが分かりました。

萩市では現在『日本の近代化産業遺産群―九州・山口及び関連地域』8県11市の8エリア28資産の構成で『世界遺産暫定リスト』登録を目指しています。
萩市内ではその構成資産は①萩城下町、②萩反射炉、③恵美須ヶ鼻造船所跡、④大板山たたら製鉄遺跡、⑤松下村塾 の5件となっています。
残念ながらそれら遺産群の構成対象にはなりませんが、その他江戸末期には同様な関連施設があったことも明らかにされています。

今後『世界遺産暫定リスト』登録を市民レベルで盛り上げていく必要性を感じた一枚の写真でした。

なお、8月の課題は大変部分的な場所ですが、ある種分かり難くもありますが、多くの方が既に見たことがおありのところだと存じます。
色々思い当たることを想像してみて下さい。<K>
d0046290_14445487.jpg


d0046290_14452640.jpg


d0046290_14454346.jpg


d0046290_144656100.jpg


d0046290_1447171.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2013-08-14 14:47 | 学芸サポート・古写真班
『人間 宮本常一氏を追って② 周防大島へ』 自主活動
周防大島として今回の久賀を会場とした写真展、講座の開催には初めての訪問でした。

「瀬戸内の島々」が対象の記録で、萩沖の島とは全般的に違いがありました。
ただ、共通点は狭い土地を大変有効に活用、また共有し合う気風が島的というものでしょうか?
また、水は貴重なもの・大切にしている生活環境と言えます。
d0046290_18164225.jpg


d0046290_1817641.jpg


d0046290_18172642.jpg


講師の森本孝氏とは以前『宮本常一の写真講座』のパネルディスカッションで同じパネラーとして参加のよしみ。
最近では宮本氏著作の『私の日本地図13・萩付近』再版のあとがきを担当されその校正文書から、
2011年12月見島へ訪問されていたことを知ったことから是非お会いしたいとの想いが募りました。
(同書の校正を萩博S学芸員のお手伝いをしたことから知ることが出来ました)
今回、宮本氏と共に直接・間接的に指導を受けられた当時の思い出やエピソードを交えて、
『人間宮本常一氏』を森本さんを通じて更に膨らんだ気がします。

もう一方高木泰伸氏とは時々近況交流をさせて頂くとか、写真借用に大変お世話になっています。
今回の写真展にあたりその構成、解説に益々磨きがかかって卓越してしまいました。
瀬戸内の島々の当時の生活文化を見聞と同時に今後どうあるべきかの指針を見た感じがします。
毎回「宮本常一氏の残された写真、たくさんの記憶や言葉等々」その会場で空気を共有できることに大満足しました。
[PR]
by npomachihaku | 2013-08-12 18:18 | 学芸サポート・古写真班
『人間 宮本常一氏を追って① 相島へ』 自主活動
年間の計画には盛り込んでいない自主活動として少数メンバーながら7/25に萩沖相島へ訪問しました。

宮本常一氏が訪問され写真等記録された場所をフィールドワークする活動を、私たちは『宮本常一のまなざしを追う』活動としています。
以前2008年に実施しましたが、途中雨に降られて写真が満足に撮れなかったので、何時か行こうと思っていました。
今年4月に櫃島に行ったことを含めて、活動記録をまとめ上げたいとの気持ちから実行しました。
当日はどんよりと晴れ模様(猛暑)で、島がはっきりとしない状況でした。

私たちが萩港を経つときにすれ違いに前回訪問時「私は宮本さんとは全国離島振興協議会の会議の際に会ったし世話になった」と言うSさんと出会いました。
「わしゃ今から山口へ行く。よう見て来てくれ」と言う励ましを受けての船出でした。
d0046290_15244675.jpg


この相島訪問の前日、9月の出前活動で『脳の健康楽習会』を受け持つことになり、その現状把握のため、
定例日でありました市の社会福祉センターにお邪魔させていただきました。
その際、出前活動でお世話になるT氏に「明日相島へ行く」(同島出身)と言ったところ、
「明日の予定見てトタで行っても良いですか?」に「当然良いですよ」と簡単な会話でしたが、正直出航前にその姿があって大変驚きました。
しかも、T氏の同行で大変スムースに場所の特定ができ、その上ご本人の色々の思い出と島の情報を聞くこともでき、
加えて島の人達と接する上にも大いに助かりました。
更に昼食の会場に実家の提供をさせて頂き炎天下の日に大変恵まれました。
d0046290_15261897.jpg


市内に戻って、前日に「明日相島へ行く」と話しただけなのに、
「なぜ急に同行すると言う気持ちになったのか?」とその気持ち・背景を問い合わせました。
「自分が生まれて、愛する島を、その当時どの様に見て写されたのか? 
そして現在それに心を寄せる人が居られる、その現実を一緒に体感したい」と言うことでした。
今回このT氏の想いが一番の収穫であったかもしれません。
d0046290_15271369.jpg


これから課題の『活動記録集』を作成していくのに宮本さんが後世の私たちに何を伝えようとされたのか、
『私の日本地図・13』を再度読み返しながらしっかりと受け止めていきましょう。
[PR]
by npomachihaku | 2013-08-10 15:28 | 学芸サポート・古写真班
『宮本常一氏の足跡・見島 その②』 市民活動センター『結』で展示
前月から展示をしています『宮本常一氏の足跡・見島』です。

宮本氏が当地を最初に訪問されたのが昭和35年(1960)ですので半世紀も前のことでした。
その足跡の確認(宮本常一のまなざしを追う)は一昨年の2011年のことでした。

その今昔の写真を展示しております。
また、その活動の状況を記録として展示紹介しました。

『宮本常一氏の足跡・見島の今昔 その②』
開催期間 平成25年7月末~8月末頃(水曜日休館)
会 場  市民活動センター『結』 <たまち駐車場(無料)徒歩5分>
内 容  角川写真(白:8枚)+現在写真(カラー:8枚)
d0046290_13504673.jpg


なお、関連の『スライドを見る集い』8月9日(金) 14:00~15:30、同会場において行います。
多数のお越しをお待ちしております。
[PR]
by NPOmachihaku | 2013-08-04 13:51 | 学芸サポート・古写真班