<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
『角川氏が見た 残したい情景』 市民活動センターで展示
角川政治氏が生前40年間撮りためられた一部を『角川政治今昔写真集』として発刊され
ましたのが昭和57年7月でした。
その巻頭のことばを引用させていただきます。

私が萩に住みついてから,何時の間にか40年の歳月が過ぎ去った。その頃の萩
の町は,城下町としての静かなたたずまいの中で,人の心にも何処かゆったりとし
た優雅さが感じられた。
私は残りの人生をこの地で住むことを誇りにさえ感じていたのだが,あの戦争終了
と同時に人の心も世相も荒廃,急速な変化をもたらし,この町も近代化の波に押流
されて,瞬く間に昔の萩の姿が失われてしまった。そしてかつての古き良き昔の萩
は,最早追憶の中の幻影でしかなくなった。
これからも尚,萩の町は変り続けて行く事であろうが,私は今回この40年を一区切
りとして,これまで写し溜めた写真の中から,想い出となるものを撰んでささやか
なこの写真集を刊行したものである。
  <中略>
この写真集が約半世紀近くの萩の歴史を伝え,又ふるさと萩の想い出のよすがとし
て,何時迄も人々の心に残るものとして役立つなら,望外の喜びと共に光栄でもあ
る。


これからも氏の大切な思い出と作品を大事に皆様の心と共に引き継いでいきたいと思ってお
りますし、このシリーズは今後も紹介させていただきます。

皆さんも写真を見ながら遠い昔の記憶を呼び起こしてみて下さい。

『角川氏が見た 残したい情景』
開催期間 平成24年2月末~3月末頃(水曜日閉館)
会 場  市民活動センター『結』
内 容  旧萩市内各所から選択の一部
全25点 (白黒:25枚)

d0046290_15323921.jpg


皆さまのお越しをお待ちしております。 


 
[PR]
by npomachihaku | 2012-02-23 15:32 | 学芸サポート・古写真班
『地域回想法』の展開に向けて
「回想法」はじめます

「回想法」という言葉を耳にしたことがおありでしょうか?
「回想」ならわかるけど「回想」に「法」が付くだけで何やら難しいことをするの?と思ってしまいそうです。

“介護予防”“認知症予防”あるいは“伝承”“世代間交流”などを目的として、
または認知症や抑うつなどの症状を抱えた高齢者に対して、回想のきっかけを作り、
より回想しやすく、より語りやすく、相互交流しやすくなるよう促していく援助方法、
あるいは回想を通した自主的な健康法が「回想法」なのです。

当ブログでおなじみ、秋穂のHさんの一言からスタートした「古写真を利用しての回想法」が少しずつ動き始めました。
始めたばかりの準備段階ですから、「そもそもどうやるの?」「こんな感じでどうだろう?」ああでもないこうでもないと
試行錯誤しながらHさんに話を聞き、図書館で本を借り、まだまだ手探り状態ですが、幸いにして財産とも言うべき
多くの古写真があるのですからうまく活用していけたらこんな素晴らしいことはありません。

先日の12日には日本福祉大学健康科学部の来島修志先生の『回想法の紹介~想い出を活かす・受け取る~』と
題した講習会に参加しました。
(私たちの先生役でもあるHさんもわざわざ秋穂からかけつけてくださり関心の高さがうかがえます。非常に心強い限りです)

回想グッズ(?)の一升枡や富山の置き薬一式(おまけの紙風船も)などを例に挙げつつのなめらかな語り口に、
会場からは自然に笑いが起こり「そうそう、あったあった!」とうなずく私たち。
大学の先生ということで難しい話をなさるのかなと少々緊張しながらの参加でしたが、
聞き手の意識を逸らさず間の取り方も絶妙であっという間の二時間半でした。
今後進めていく上での留意点は多々あれど、特に構えることなくありのままで接していけば気持ちは伝わるのかなと
思わせてくださったことが私にとっての一番の収穫となりました。
「“回想法”イコール“回想健康法”あるいは“思い出を語る会”でいいのですよ」とおっしゃたあのひと言が力強い支えになりそうです。

これから実際の活用に向けて写真の選択やいろんなパターン分けなど、細かい準備が待っています。
できあがった回想写真集を手に皆さまのところへ伺うことのできる日が楽しみです。

余談ですが、我々古写真班の回想法キットは『綾』と名付けました。
「綾」(あや)とは経糸(縦糸)に緯糸(横糸)を斜めにかけて作り上げた模様のことで、
写真を通じての人と人との出会いやご縁を想い、この名「綾」に至りました。
地域回想写真集『綾』として間もなくデビューの予定です。         (Y)
d0046290_12583283.jpg

[PR]
by NPOmachihaku | 2012-02-15 12:58 | 学芸サポート・古写真班
『一枚の古写真』2012年1月の報告と2月の課題 
今回も前月の報告に併せ新しい課題を挙げておりますのでご一緒に考えて見ていただければと思います。
d0046290_16443670.jpg


d0046290_16452100.jpg


d0046290_16452919.jpg


d0046290_16455088.jpg

[PR]
by NPOmachihaku | 2012-02-03 16:46 | 学芸サポート・古写真班