<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
レストラン班より、『うどん』始めました!!
萩博物館レストランでは、『うどん』を開始しました。
温かくておいしいです!!ご来店お待ちしております。
d0046290_14153199.jpg


           *-。~ *-。~ *-。~ *-。~ *-。~ *-。~ *-。~ *-。~
             *かき揚げうどん定食 450円  *肉うどん定食 550円
           *-。~ *-。~ *-。~ *-。~ *-。~ *-。~ *-。~ *-。~
[PR]
by NPOmachihaku | 2011-09-28 13:48 | レストラン班
『湖底に沈む古里』市民活動センターで展示
昨秋川上で開催の『かわかみふるさとまつり』への写真展を目標に、3月の植樹祭をスタートに、
川上総合事務所でも写真展を重ね、10月末の『萩・長門峡観光遊覧船』運航前の水没関係者招待遊覧時の展示会では
関係者に大変懐かしく歓談も弾む機会を提供できました。

その時を機に、その感激を共にした水没地域の有志の方々と昨年末から交流会を行ってきました。
その地域の写真の情報や、以前のくらしの状況、立ち退きを強いられた苦悩等お聞きしました。

今年ほど大震災、水害の続く災害で苦しむ年はないでしょう。そのニュースを耳にする度に、事情・状況は違うものの
ダムの水没・立ち退きを余儀なくされた方達のことがオーバーラップしています。

「昨秋の川上地区での展示後に、旧萩市内での展示を」と言うことが、今回やっと実現することが出来ました。
益々深い想いを込めてその展示を致します。

『湖底に沈む古里』
開催期間 平成23年9月末~10月末頃
会 場  市民活動センター『結』
内 容  阿武川ダムが造られる過程を写真により振り返ります。<ダムの出来るまで>
ダム建設により消えたムラの以前のふるさとを紹介します。<消えたムラ>
ふるさとを失われた人々。<古里の地を去る人々>

◆白黒A4  25点
d0046290_13225467.jpg


皆さまのお越しをお待ちしております。
[PR]
by NPOmachihaku | 2011-09-28 13:25 | 学芸サポート・古写真班
『一枚の古写真』2011年8月の報告と9月の課題 
今回も前月の報告に併せ新しい課題を挙げておりますのでご一緒に考えて見ていただければと思います。
d0046290_13211472.jpg


d0046290_132138100.jpg


d0046290_13215773.jpg

[PR]
by NPOmachihaku | 2011-09-21 13:22 | 学芸サポート・古写真班
『水没地区との交流会part5(最終版)~9.7』
何度か当ブログでお伝えしてきた「湖底に沈んだ村・水没地区の皆さまとの交流会」の報告もとうとう最後を迎えました。
交流会は回を重ねて5回目、一応の区切りということで今回が取り敢えず最終版です。
そのせいもあってか今回は11名の方にご参加いただき、当方古写真班も加えて総勢16名での集会となりました。

恒例のスライド上映は村が無くなる前に集落ごとに、あるいは世帯ごとに写された記念の家族写真を中心に展開。
それぞれスーツや和服、制服などで写真に納まっておられる方々、あるいは長靴に作業着、エプロン姿など
いつものありのままの姿の方々、そしてペットも大切な家族の一員ということで飼い犬の姿も多々見受けられ、
どの写真にも伝わってくるものがあり見るたび胸が熱くなりました。

「水没後の交流は一生続けたい」
「子や孫はこの地を離れたがこのような会で故郷を今後も伝えていける」
「今も夢に見るのは湖底の風景」
「懐かしくて涙が出そう、この機会をありがとう」
などなど各自の想いを語って下さり、縁あって宮本氏や角川氏の写真に出会い、また縁あってこの皆さま方に出会い、
こうして人と人はずっと繋がっていけるのだと改めて感じました。

また、集会時に昼食の注文票を記入して頂いた際、既に書かれたお仲間たちの名前を見て
「こういうのを見ると旧姓で書きたくなるね」とおっしゃっていたのがとても心に残りました。
この言葉を耳にしただけでこれまで続けてきたことが無駄でなかったような、とても温かなものをいただいたような想いです。

上映交流の後、博物館内レストランの昼食(会食)をはさみ、午後は阿武川ダムの水力発電所を特別予約しての
見学会にご一緒しました。
立ち退き・移転と引き換えに得たダム建設は我々には計り知れない想いも多々おありでしょうが、懐かしい顔ぶれでの見学会は
また違った感慨をもたらしたようにも思います。

交流会という形は今回で区切りをつけましたが、今後は出前活動や写真展等また違った形でお目にかかれることと思います。
たくさんの写真、出会った皆さま、そして川上の大地に心からの感謝を申し上げます。
ありがとうございました。               <YK> 撮影<A> 
d0046290_1010319.jpg


d0046290_1029697.jpg


d0046290_10294396.jpg


[PR]
by NPOmachihaku | 2011-09-13 10:30 | 学芸サポート・古写真班
『角川さんの見つめた人びと-2』市民活動センターで展示
現在角川さんの残された膨大な写真群フィルムアルバムのデジタル化が最後の一冊となりました。
この間約二年半を費やしましたが、その写真を見つめていくのが至福の時でもありました。
加えてこれら写真の数々を一日も早く多くの方々にご覧いただきたいとの思いも強く、
これまで逐次市民活動センター『結』を含め、色々な形で紹介してまいりました。
今回展示の『角川さんの見つめた人びと-2』は、先に展示と同様、角川氏が多くの方と出会い撮られた
写真の中のごく僅かな選択肢です。
これら写真を見ていただき皆様で大いに話題にしていただきたいと思います。

短期間に多くの写真の展示は出来ませんので、今後も工夫しながら、より早く多くの方にご覧いただきたいとの思いで一杯です。

『角川さんの見つめた人びと-2』
開催期間 平成23年8月末~9月末頃
会 場  市民活動センター『結』
内 容  今秋10月開催の国民体育大会の開催に併せ、全開開催時の記録を見て頂き益々大会の盛り上げ、
おもてなしに機運を高めて頂ければと存じます。
     また、9月は敬老の日がありますし、高齢者を益々労り・敬う気持ちを高めて頂きたい。
一方子供達の無限の力をエネルギーとして感じて頂きたいとの思いから構成しました。
◆白黒A4  25点
皆さまのお越しをお待ちしております。
d0046290_113868.jpg


d0046290_11382277.jpg

[PR]
by NPOmachihaku | 2011-09-01 11:38 | 学芸サポート・古写真班