<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
H22年度企画展展示説明Part1
4月17日から始まる企画展示『討幕エネルギーの系譜』の展示説明会を4月16日(金)11時より開催した。
 学芸員一坂太郎さんにより1時間予定の展示説明だったが、20分もオーバーする熱弁ぶりで複雑な幕末の人間模様と長州藩の討幕に連なるエネルギーの流れを詳しく説明された。松陰・久坂・高杉・木戸等の「討幕と独立国家日本」を意識した行動が浮き彫りにされた。最後に坂本龍馬と松陰・久坂・高杉・木戸とのかかわりを話された。それは意外性のある話で新鮮であった。
 聴講者は、ガイド班とNPO会員含めて24~25名で皆さん熱心に聞き入っていた。

d0046290_9324614.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2010-04-29 09:33 | ガイド班
萩再発見トレイル ~古写真を持って堀内の巻~ 三コース完了
古写真班では昨年より「萩再発見トレイル」のプラン作りを行い、今回堀内地域の三コースのプランが完了して、班では残りのⅡコースの検証を行ないました。

三コースの中で一番単調なコースでもありますが、浜町、後町の堀内らしく感じるルートでもあります。特に浜町の昭和40年代後半に行われた電柱の通りから回避されたすっきりしたことが見てとれました。反面、住宅化の進んだ様が大きな特徴として感じられました。

三コースを含めたルート図を紹介しますので、今後多く皆様にご利用していただければと思います。
ご希望、お問い合わせありましたらご連絡下さい。折り返し対応させていただきます。
(NPO萩まちじゅう博物館(萩博物館内)事務局へ 電話 25-3177 )

 次は、5月23日開催の『浜崎おたから博』のバージョンをただ今準備中です。
 当日現地にて参加可能ですので、多数のご参加をお待ち致します。  

  ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇
当日スナップ 
d0046290_957585.jpg

堀内 三コースの紹介
d0046290_1021991.jpg


■Ⅰ,Ⅱコース:1時間  ■ Ⅲコース:1時間10分
[PR]
by npomachihaku | 2010-04-28 10:19 | 学芸サポート・古写真班
《旧久保田家住宅 倉の展示進行中 その2》
NPOまち博学芸サポート民具班 本日の活動は、展示資料の設置です。
実際にケースやみずやに資料を並べてみました。
展示資料を右に向けたり、左にしたり、ライトを調整したりと試行錯誤しながら配置していきました。
あとは、キャプションを添えて完成というところです。
最終調整を26日に予定しています。公開までもう少しお待ちください。

d0046290_11245128.jpg

d0046290_11252044.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2010-04-25 11:20 | 学芸サポート・民具班
《藍の種まき》
NPOまち博学芸サポートあい班では、本日(4/8)畑に藍の種を植えました。
本年で3年目となる藍の栽培、昨年は日当たりの関係で育ちがあまり良くありませんでした。今年は班員の野村さんが日当たりの良い場所にうねを作ってくださり、環境はいいようです。
あい班は本年度人員も4名増えて、16名で活動を行います。大勢での夏の「生葉染め」が、今から楽しみです。

d0046290_9302341.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2010-04-21 09:30 | 学芸サポート・あい班
「春の女神」を見てきました。
陸生班では、自然や昆虫のことをもっと知りたいので、椋木専門員に講師を頼んで勉強会を毎月1回開催しています。
今まで実施した勉強会の内容は、
第1回、昆虫の基礎知識(昆虫とはどんな生き物なのか)
第2回、昆虫の戦略(生きるための戦略)
第3回、社会性昆虫(ハチ・アリの世界)
第4回、昆虫の食べ物(自然界の掃除屋)
第5回、自然・昆虫・人間(昆虫の影響力)
ですが、これらのテーマと同時に萩市に生息するチョウも覚えるように毎月各科ごとに勉強しています。
椋木専門員によると、昆虫の中でチョウが一番覚えるのに簡単で、慣れれば飛んでいるチョウの名前もわかるようになるということでした。
しかし、こういうものは実践があって、はじめて身に付くものです。
そこで10日の土曜日は、「春の女神」と呼ばれるアゲハチョウ科のギフチョウを観察するため、阿東町方面にいきました。
現地には、すでに捕虫網を持った人が数人いたので場所を変え、山頂に移動しました。
しばらくするとギフチョウが下から飛んできました。もう1頭も後から飛んできて、2頭のギフチョウを見ることができました。
ここのギフチョウは、タイリンアオイという植物を食べ、山陽側のギフチョウはサンヨウアオイという植物を食べているそうです。分布の西限にあたり、大型で斑紋も他地域と異なることから、全国からマニアが訪れます。
また、足元にはスズシロソウの花が満開で、幼虫がこの植物を食べるヤマトスジグロシロチョウもたくさん見ることができました。
普段、家の近くにいるスジグロシロチョウに比べて、一回り小さいことぐらいしかわかりませんでしたが、専門家でもこの区別は、鱗粉を拡大しないとわからないそうです。

d0046290_15495342.jpg

本日は、他にルリタテハ・アカタテハ・ミヤマセセリ・ルリシジミ・キタキチョウなどを観察できましたが、科によって飛び方に特徴があることがわかりました。
[PR]
by npomachihaku | 2010-04-16 15:50 | 学芸サポート・生物班
『一枚の古写真』番外編 ① <学芸サポート・古写真班>
古写真の特定をしている際にとりわけ気になる写真がありましたのでご紹介を致します。

古い写真を見て何を想像されますか?
私は道路に位置しているので「大きな木戸の扉を開閉する台座」かと思いました。
しかし、「この様な構造物が道路に露出していると歩行にも、車両運行にも支障になるし・・?」。
心強いS学芸員、Ya会員のお知恵を頂きつつ、日陰の当たり方、道路広さ、勾配、町並みの感じ、バックの山の形等など、何より写真を拡大してみると、「Y○○」商店の名前が微かに見え、「三人集まれば・・」ではありませんが、色々な情報を見ていきますと次第にその場所が見えてきました。

一時間も経たない内に「見つけたよ」とのYaさんの言葉に誘導され、椿東の地に行き外形の様子は変わってはいましたが、その存在を確認することができました。
それは「水準点」と言われるもので、Y商店のご夫妻の話では以前には学生さんが調査(測量)に来られていた様でした。また、古写真は30年より以前であることまでは判明しました。

詳しくはフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』、国土交通省国土地理院をご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%BA%96%E7%82%B9
http://psgsv.gsi.go.jp/koukyou/database/view-datum/index.htm
<K>

(気になる一枚の写真)

d0046290_1793014.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2010-04-13 17:09 | 学芸サポート・古写真班
『一枚の古写真』2010年3月の報告と4月の課題 <学芸サポート・古写真班>
古写真の一枚の撮影場所やいつ頃の撮影なのか等を解明していくミニ情報交歓版です。

写真の情報には山・川・海等自然の形態、建物などが写る構造物等が参考となりますが、狭い範囲の被写体はなかなか判断が難しいものです。
今回も前月の報告に併せ新しい課題をあげておりますのでご一緒に考えて見ていただければと思います。

(2010年3月の報告)
d0046290_16124241.jpg

何処?-城内・二の丸~三の丸
何が?-夏みかん畑、石組み、石垣、松林等が見える、 道路傍にブロック塀、道路が曲がっているように見える。立ち位置が萩城窯東側の二の丸土塁の上から時打ち櫓、菊ケ浜の方面を撮ったものと推測される。だいだい畑と石垣との間には疎水があるがその水面は見られない。(現在「時打ち櫓」石組み崩落して修復工事中)
何年頃か?-(継続確認中)

(2010年4月の課題)
見えるもの?
奥にあるのは、台座? 何の? 銅像かな? でもその銅像がないけど。 
広場で公園らしい。
さあ、一緒に考えてみましょう!!
d0046290_16153368.jpg
[PR]
by npomachihaku | 2010-04-13 16:15 | 学芸サポート・古写真班
《旧久保田家住宅 倉の展示進行中》
NPOまち博学芸サポート民具班では、現在旧久保田家住宅倉での民具展示を手がけています。
本日は、倉に置かれていた箪笥を搬出しました。
展示用の台も到着し、展示準備が着々と進んでいます。
公開は5月27日(木)を予定しています。おたのしみに...

d0046290_1414415.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2010-04-13 14:15 | 学芸サポート・民具班
民話語り部班
4月3日(土)13時30分より、萩博物館エントランスホールにて紙芝居と民話の上演!本日は開始前からたくさんのお客様が上演を待ちわびていらっしゃいました。

d0046290_10393753.jpg


そして、14時からのギャラリートーク&呈茶も今回が最後となりました。民話語り部班も呈茶のお手伝いに合わせて着物で上演をしてきましたが、それも今回が最後です。楽しい呈茶の会となりました。

d0046290_10402970.jpg


<民話語り部班> 
毎週土曜日 13:30~ 萩博物館エントランスホールにて 紙芝居と民話の上演
皆さんぜひお越しください!
[PR]
by npomachihaku | 2010-04-11 10:41 | 民話語り部班
流し雛
4月3日(土)10時より、藍場川・旧湯川家屋敷前にて「流し雛」が行われました。
萩城下の古き雛たちの最終日、子どもたちの健やかな成長と無病息災を願って行われるものです。
良い天気に恵まれ、多くの子どもたちで賑わっていました。

d0046290_10243472.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2010-04-07 10:25 | NPO