<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
萩博物館 企画「城下町萩のひみつ」展に併せて活動発表の一端を
これまで私達は萩博物館を核に班活動を行なっていて、学芸員の日常業務に多少なりと
もお手伝いできればと言う気持ちから活動をスタートしていました。
今回その日常的活動に密接関係のある清水学芸員が担当される企画展に際し、自分達の
活動の成果を利用していただいたと言う満足感に加え、展示場近くに活動の発表の場を設
けて頂き、(有料ゾーン内でプレッシャーも大)、来館者の方々、市民の皆様に展示を見
ていただくこと、考えていただく機会を得たことで、博物館と市民の皆さんとの結びつき
の橋渡しが出来たのかと多少オーバーではありますが実感をさせていただきました。

今後益々”お手伝い”や”成果の活用”を通して『博物館と市民との橋渡し』等、自主・
自発的な活動を行なっていきたいと思っています。

なお、今回の企画展期間中には来館者の皆様との交流の場を設けた内容を検討しておりま
すのでご期待いただければと存じます。(ギャラリートークの後など)

写真紹介
d0046290_1135454.jpg

①オープンセレモニーで班を代表して参加

d0046290_11391472.jpg
d0046290_11395737.jpg

②今回担当の清水学芸員のコンセプト説明
③学芸員の説明に熱がこもります

d0046290_11425228.jpg
d0046290_11432726.jpg

④展示場での様子
⑤これまでデジタル化した写真の数々を見て「あの時の写真」等など

d0046290_11444639.jpg

⑥展示場前に設置した活動発表の展示類
[PR]
by npomachihaku | 2009-11-30 11:45 | 学芸サポート・古写真班
堀内町内会と『古写真を見る集い』を古写真班が協働しました
萩博物館と同じ堀内町内会の『古写真を見る集い』を、古写真班の情報交歓会を兼ねて協働で11月23日に行いました。

同地区は昭和51年9月に重要伝統的建造物群保存地区【武家町】に制定されました。
そこには次の様に紹介されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
萩は毛利氏の城下町で,堀内地区は萩城三の丸にある、もと大身武士の屋敷地。格子状に構成された街路沿い
に土塀や石垣が連続し,要所に長屋門を構えている。今もかつての歴史的環境を保持し,緑に囲まれた広い敷地の並
ぶ良好な住宅地となっている。土塀や石垣越しの夏蜜柑が有名。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同時期頃の昭和47年から約10年間に東京都立大学によって行われた萩市内の町並みや歴史的建造物の調査が
実施された際の膨大な写真群が萩市に寄贈され博物館に保管されています。
この写真群は既にデジタル化が終わっていて、今回はその中からほんの一部の120コマを上映しました。

予想をはるかに上回った50名の方々に出席を頂き、撮影時と30数年前との変った所、変わっていない所など熱心に
ご覧になり、時間と共に隣の人達と一緒に往時を懐かしんでおられる様子が見受けられました。
予定の90分を多少超過して終了しましたが、また機会を作ってご覧頂くことと致しました。
町内役員Gさんから「伝統を重んじこれら大事な遺産を大切に守っていきましょう」との挨拶もありました。
現実課題も多くあるでしょうが『伝建地区保存』をよろしくお願いいたします。
また、自分達の活動が地域に活かされることは"まちじゅう博物館"活動の一環として今後も大いに推進して行きたい
と思っています。 <K>

写真紹介
d0046290_1116840.jpgd0046290_11244811.jpg

<左>: 町内の方々が会場の萩博物館へ次々に来館です、  <右>: 予定者40名準備の会場が次第に詰まってきました

d0046290_11311268.jpg
d0046290_113266.jpg

<左>: 続々と参加者(50名)で会場一杯になりました、  <右>: 町内役員Gさんの開催の挨拶です

d0046290_11343975.jpg
d0046290_1135448.jpg

<左>: 絵図に筋入れをしたスライドで説明中、  <右>: S学芸員には終始見守って頂きました
[PR]
by npomachihaku | 2009-11-27 11:37 | 学芸サポート・古写真班
活動報告☆ 古写真班
d0046290_9412476.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-11-27 09:41 | まち博情報発信班
レコードで青春時代へタイムスリップ!!
隔月毎に開催の『レコード・ミニ演奏会』は今回、NPO開設五周年記念事業の一環として今年最後の連休期に開催しました。
当日は一段と冷え込み、会場の長屋門の"くらしの館”は入り口が開け放たれているため益々長居が出来ない状況ではありましたが、訪れていただいた方には思わず、「大変懐かしかった」、「今回ここに来て良かった」、「まるで我が青春時代にタイムスリップした」等、大変感激していただきました。

同日地元CATV局の取材があり、
・古いレコードは何時頃ですか? 「大正期頃かな?」、
・どんなレコードが多いですか? 「SPレコードで、邦楽、浪曲等」
・LPレコード等は? 「最近の多くはLP、EPで歌謡曲、ポピュラー等」
・どうして博物館にレコードが? 「ご家庭で不要になった物が寄贈されている」
・どうして演奏会をするようになったのですか? 「日頃の活動は寄贈されたレコードを物理的にク
リーニングしレコードの内容をデータに整理する地味な作業をしているが、レコードを活用して来
館者と方々と一緒に楽しむこと」
・レコードに対してどんな想いがありますか? 「音楽全般に個々人にとってその時その時の思い出
が刻まれていて、レコードは加えて自身の経済状況も思い出される」
・今後も続けますか? 「この活動は続けるでしょう」

その他にSPレコードの材質や針の鉄針と竹針を使っての違い等体感していただきました。

写真は当日取材の様子の一コマを逆キャッチしたものです。
放送ではうまく流してね!! (ありがとうございました)
次回は、鬼が笑う来年に開催予定です。

d0046290_10274932.jpg
d0046290_10282935.jpg

左: ●SPレコードを蓄音機で演奏するには・・念入りに打合せ中
右: ●自分達の青春時代にタイムスリップ 
[PR]
by npomachihaku | 2009-11-26 10:30 | 学芸サポート・レコード班
会員交流『萩再発見トレイル~古写真を持って・堀内の巻~』の開催(11月20日)
今回二回目の『萩再発見トレイル~古写真を持って』を11月20日に心配した雨も降らずに開催できました。
事前に雨の予報があり当日地元CATV局の取材依頼があったのも急に中止と言う展開も考慮して辞退をして貰いました。
二回目とした背景は、一般参加者の方々と一緒では込み合うことや、各班の五周年記念行事日程と競合で参加できないのでは等の配慮で別立ての開催としたのでしたが、配慮に反して参加者は寂しい結果でした。
これが会としての現状か?、一般の方を対象にした会と同様に『トレイル』が認知に至っていないことの様に反省しています。
参加者の皆さんには「日頃馴染んだ所なのに、その変化もあり、知らない所もあったり、何かすごく新鮮であった」と感想が寄せられました。
また、その後会う度に「次は何時開催する?」、「何処をする?」等と繰り返される程トレイルによって得た感激が強かった様子です。
その期待に応えるべき次回の開催は????

秘密の計画 !! 11月28日から開催される企画展『タイムスリップ~城下町萩のひみつ』期間中に協働しての開催を検討中です。(時期はギャラリートークの後に内容等工夫して開催を検討中)

萩まちじゅう博物館構想にも掲げられているトレイル(発見の小径)活動を、対象コースを拡げ、自主的な工夫を凝らしながら活動を推進していきたいと思います。

◆ 当日の模様 (11.20)
d0046290_10254862.jpg

①古写真のポイントを見つけて「この角度かな?」

d0046290_10264971.jpg

②日頃通っている処だけど・・何だか違って見える

d0046290_1027222.jpg

③無事に終了して本日のまとめです

萩まちじゅう博物館構想に紹介されたトレイルとは (抜粋)
発見の小径ディスカバリー・トレイル)/環境学習・文化交流誘導システムについて~
 文化遺産について、その関連性や価値を市民や来訪者にわかりやすく展示・解説していくための探索路
を「発見の小径」(トレイル)と呼ぶ。様々な文化遺産を、都市遺産の物語に基づいて設定された発見の小路に沿ってめぐることにより、これまで気づかなかった文化遺産の価値の再発見を促し、そのための道路整備や理解を促すための説明板の設置、誘導のためのサイン計画をおこなうことを言ってます。
[PR]
by npomachihaku | 2009-11-26 10:15 | 学芸サポート・古写真班
活動報告☆ 陸上生物班
d0046290_11442597.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-11-21 11:44 | まち博情報発信班
活動報告☆ 海洋班
d0046290_1143206.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-11-21 11:43 | まち博情報発信班
萩博物館5周年記念日に写真展を開催しました
11月11日 萩博物館開館5周年の記念日に来館の方々へのおもてなしと、私たちの活動紹介を目的に
古写真の展示と古い萩の紹介をするスライド上映をしました。
展示では写真に関連するクイズや、昭和期の萩の町並みやくらしの光景、そして市内浜崎山村住宅で行っ
た"浜崎の賑わい"の作品展示を行いました。
一方、スライドは古い町並みを藩政期の絵図を交えて解説等もしましたが、皆さんが一番身を乗り出して興
味を感じておられたのは航空写真の数々で、日頃体感できない空の上から見る自分達の町に感慨一入の
様子でした。

丁度、今月28日より開催の萩博物館企画展『タイムスリップ~城下町萩のひみつ』では、1960年代の航
空写真が展示されるようですし、これまで国内ではご覧になったことがない・・(これは秘密のことでした)。
是非ご期待されたらと思います。
なお、この期間中には私達の班活動が何らかの形でお手伝いする予定もありますので、ご一緒に楽しめれ
ばと思っております。
ところで、市内川島の旧湯川家屋敷で開催中の『藍場川の景観と生活の営み』の企画展示が、今月末とな
っておりますので是非ご覧頂ければと存じます。 <K>

d0046290_11501949.jpg

①懐かしい写真を絵図を加えて紹介しました

d0046290_11525654.jpg

②古写真に関係したクイズに挑戦して頂きました

d0046290_1154832.jpg

③航空写真には興味津津の皆様でした
[PR]
by npomachihaku | 2009-11-17 11:55 | 学芸サポート・古写真班
活動報告☆ 研修班
d0046290_11153950.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-11-17 11:15 | まち博情報発信班
活動報告☆ 古写真班
d0046290_11143897.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-11-17 11:14 | まち博情報発信班