<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
古写真 特別展示
8月1日(土)より 
萩市浜崎町の旧山村家住宅にて、古写真 特別展示「浜崎のにぎわい」が行われます。
ぜひ足をお運び下さい!

詳しい情報についてはこちらをご覧ください → 文化財施設へ行こう!
[PR]
by npomachihaku | 2009-07-31 18:02 | NPO
宮本常一のまなざしを追う 見島訪問記 2009
学芸サポート・古写真班では民俗学者宮本常一のまなざしを追って、7月22日に今年で三年目となる見島訪問でした。
宮本常一さんは15才で大阪に出られる際、父親からの十カ条の人生訓の中に「新しく訪ねていったところは、必ず高いところへ上ってみよ」と言われ、今回我々の調査場所にも眼下に広がる墓地の写真がありました。その様はまるで要塞の様に見えました。また、墓地付近の写真が多く撮られていて、素人的な判断ですが、古代から離島としての見島では波、風などの荒れた自然から生活環境を守ることを長い間繰り返し営まれてきたことでしょう。その一つとして、島内にある石を拾い集め積み上げられた一個一個に見島の歴史、重みを感じる気がしましたし、同様に宮本さんの想いを強く感じました。
宮本さんが訪問されて早や半世紀が経った今日、島内では土木、建築、とりわけ港湾整備がされ大きく変貌をしています。しかし、変わらないのは自然環境に立ち向かう、島内の石一個も大事にする気質が伝統的に継がれていると言えるでしょう。
宮本さんが現在の見島を見聞されたらどんな想いがされるでしょうか?。一つはっきり言えるのは「かつて宮本らの尽力で全国離島振興法ができたとき県の見解で見島は対象にならず、全国離島振興協議会の事務局長の際に、本土の生活に比して島は文化や経済の面での10年から15年も遅れていることが分かり、宮本はすぐに法適用の手続きをとり、見島はこれによって振興法指定の島となった」との佐野眞一著「宮本常一が見た日本」の報告にある様に、ある種見島の発展を喜んで感じておられるだろうと思いました。
そんな色々な想いをしながら今回も滞在短時間ゆえ、予定した撮影場所を多く残して後ろ髪引かれながら島を後にしました。

写真紹介
d0046290_114421100.jpg













「高見山」から見た本村墓地。現在山は登ることが出来ません。

d0046290_1153347.jpg











海岸線に面し波風を防ぐため、石垣はなくてはならないものだったでしょう

d0046290_11561685.jpg











川でも石を積み上げて護岸が築かれています

d0046290_1244789.jpg









墓地は古くから波、風から守る為に多くの石が積み上げられ、まるで要塞の様に見えます。
最近ではブロック塀が多く見られる状況です

d0046290_127073.jpg








以前海岸に面した墓地は波によって崩されたことも多かったでしょう。
現在は湾岸整備で石組みは防風の役目だけ?、木まで茂っています

d0046290_1284414.jpg










撮影時に自衛隊の上陸用艇が浜崎の港から検診車二台を積載してやって来たところでした。
[PR]
by npomachihaku | 2009-07-27 16:39 | 学芸サポート・古写真班
萩の代表的な祭り「住吉祭り」がやってくる!
間もなく萩の代表的な祭り「住吉祭り」がやって来ます。
萩市文化財施設の一つ「旧久保田家住宅」(江戸末期の代表的な商家構造)の座敷から
祭りの大きな出し物の「お船」の巡行を見ることができます。
学芸サポート・古写真班では2006年の記録を基にその案内を作りました。
是非お立ち寄りされては如何でしょうか?
8月3日 予想時間は16時前後(7/29当初掲載時間より変更)
d0046290_147163.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-07-27 14:07 | 学芸サポート・古写真班
昔のおもちゃで遊ぶ広場
萩博物館の正面玄関前の広場、くらしのやかた「長屋門」にて、NPOイベント企画班の呼びかけにより、「昔のおもちゃで遊ぶ広場」が開催されました!
d0046290_16251362.jpg


朝から豪雨にみまわれましたが次第に弱まり、お昼前には竹馬やシャボン玉などで遊ぶ多くの人でにぎわっていました。竹とんぼ、コマ、竹笛などもあり、大人も子どもも皆さんとても楽しそうに遊ばれていました。
d0046290_16274121.jpg


次回は8月3日(月)、8月14日(金) 9:30~16:00 に開催予定です。
皆さんぜひ遊びに来てください!(暑さ対策も忘れずに!)
d0046290_16291682.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-07-21 16:29 | イベント企画
今日から夏休み!!
夏休み初日は快晴!萩博物館もたくさんの親子連れで賑わいました。
夏休み期間中の毎週土曜日(7/18、7/25、8/8、8/15、8/22、8/29)
「マンタの海流大冒険」展・関連イベント「潜入!キャプテン・マンターレの秘密基地」が開催されます。
d0046290_1448286.jpg


初回の今日は午前(10:30~)・午後(14:30~)どちらも大人気!たくさんの方に参加いただきました。
残念ながら今日参加することができなかったという方は、ぜひ次回からのものにご参加ください!開館(9:00)より受付を行っております。
d0046290_1450534.jpg


また、「生きもの発見ギャラリー」内 特設会場では、「海の宝石・タカラガイでアクセサリーづくり」を毎週土曜日行っております。(10:00~16:30)
d0046290_14534471.jpg


エントランスホールでは、民話語り部班による「紙芝居」と「昔話」の上演(毎週土曜日・13:30~)
d0046290_14554089.jpg


2階、天体観望室では施設の公開を行っております。晴れた日には太陽を見ることができます!
(毎週土曜日 昼/13:00~16:30 夜/19:30~21:00)
d0046290_1512269.jpg


皆様のご来館を心よりお待ちしております!!
[PR]
by npomachihaku | 2009-07-18 14:35 | NPO
特別展「マンタの海流大冒険」の展示説明会
7月4日(土)、7月7日(火)午前8時30分より約1時間、堀研究員により“マンタの海流大冒険”特別展示の説明会が行われました。
ガイド班、受付班の約30名が参加して熱心に聴講しました。
特に、見所のマンタの模型(幅4m)、剥製のジンベエザメ(伸長4m)、世界一長い貝・えんとつ貝や、世界一大きい貝・オオジャコ貝の話にしきりに感心していました。
d0046290_1691537.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-07-07 16:09 | ガイド班