<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
本日 一斉清掃!
6月29日(月) 小雨の中、NPO萩まちじゅう博物館会員40名が萩博物館の職員駐車場に集まり一斉清掃を行いました。
じめじめとした暑さの中帽子とタオルで暑さ対策をし、さらには雨が降るので傘をさしながらの草抜きとなりました。40分間黙々と草を抜き、集め、運び、きれいになった後はお茶を飲みながらの解散となりました。
激しい雨に降られる前に無事に終えることができました。

d0046290_13202421.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-06-30 13:23 | NPO
《あい班活動》
本日、学芸サポートあい班では、萩青年の家において、昨年干し葉にしておいたタデアイの葉を煮出し染めにするという試みを行いました。
初めてのことで、資料を見ながら試行錯誤の実施となりました。

d0046290_9481920.jpg


  ①
  20分間葉を沸騰します。

d0046290_1045045.jpg


  ②
  煮出し液をこします。


  ③
  ①・②を3回繰り返します。

d0046290_10225815.jpg

     ④
     こした液に布を10分漬け、絞ります。

     ⑤
     布を5分干します。

     ⑥
     ④・⑤を5回繰り返します。

     水洗いし乾燥させます。
   
d0046290_1039356.jpg
d0046290_1041316.jpg


他にも木の皮のチップを煮出してみました。

           椿の煮出し液                                 
d0046290_10453235.jpg               山ざくらの煮出し液
d0046290_10471038.jpg

藍の煮出し染めは思ったより淡色になりました。
また、椿や山ざくらも煮出しが足りなかったようです。
成果はともかく、班員が協力しいろいろなことが学べた楽しい一日でした。

  
  
[PR]
by npomachihaku | 2009-06-27 11:01 | 学芸サポート・あい班
『ミニ・レコード演奏会』
梅雨に入って約二週間中休みが続き、30度を超すまさに真夏日を迎えた最近の気象状況です。

私達「学芸サポート・レコード班」は萩博物館に寄贈されたレコードを整理・管理を主にNPO活動を行っておりますが、「そのレコードを活用して来館者とともに楽しんでいただきたい」との学芸員の勧めもあり、今回から二ヶ月毎の第三土曜日を定例日に『ミニ・レコード演奏会』として開始しました。
音楽は直ぐにその時、その時代にタイムスリップする懐かしいもので。
今回、大阪から還暦記念で初めての二人旅で来訪の女性から「何故か懐かしさがこみ上げて、自然に涙が出てしまった」と云われた方がありました。「今回一番の思い出となった」と言われ、そんな気持ちになっていただけたのは幸いでした。
人それぞれに思い出は違いますが、ひと時を懐かしく感じていただき、元気を復活していただければと思っています。
昔同様に冷房装置のない暑い所ですが、是非お立ち寄り下さい。
次回は8月22日の予定です。

d0046290_11404299.jpg

ご夫婦の来館者のリクエストに応えて一緒に楽しんでいます

[PR]
by npomachihaku | 2009-06-25 11:42 | 学芸サポート・レコード班
「宮本常一のまなざしを追って」 学芸サポート・古写真班
6月18日、民俗学者宮本常一氏の足跡を訪ね撮影場所の特定、現状の調査・撮影を目的に半世紀前の世界を求めて旧川上村を訪ねました。

江舟地区は高台の盆地に小さな集落で、道路傍には田植えが済み、棚田では綺麗に草刈りがされすっきりした光景、野戸呂では茅葺屋根の家が多く残り、歴史を重く感じました。
そこで聞いた老人のお話に「後継者がなく、自分達が動ける間は頑張って続けるしかない」、「農業を大事にしない国は滅びる」等と聞く現実の声を宮本さんはどのように感じ、どのような言葉を掛けられるだろうかと想いながら後にしました。

帰り途中に見た納屋の他に類のない様々な建物の構造に驚いたことと、そこに家人の想いを込めて生活を刻まれてきただろうと感じつつ、心地よい気持ちで後にしました。
当初の宮本さんの追跡と言う直接的な目的から多少脱線し、予定の時間を経過して当初の計画を割愛しましたが、これも宮本さんの人を結びつける強い力の現れだったかとも思った今回の活動でした。

来月には見島への訪問計画です。

d0046290_11221832.jpg
d0046290_11223899.jpg

        廃校となった野戸呂小は現在キャンプ場に                    宮本写真もある野戸呂でのお世話になったご夫婦宅です

d0046290_11241969.jpg
d0046290_11245864.jpg

        突然の訪問にも親切に対応していただきました                    築後50年のその構造に驚いた納屋でした
[PR]
by npomachihaku | 2009-06-25 11:17 | 学芸サポート・古写真班
夏に向けて花植栽!!
花と緑の推進班でメランポディウム(黄)と日々草「にちにちそう」(ピンク)を植栽しました。晩秋まで花を咲かせてくれます。
色鮮やかなかわいい花を見にいらっしゃしませんか?

d0046290_15455882.jpg

d0046290_15461724.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-06-12 15:46 | 花と緑の推進班
《ソーメン始めました》
萩博物館レストランでは、6月1日より季節限定メニューの「ソーメン定食」を開始しました。
手延べソーメンをほどよくゆで、萩のかまぼこをトッピングしています。
スタッフ手作りのかき揚げ、うま煮しいたけも好評です。
ぜひご賞味ください。
d0046290_14522076.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-06-11 14:52 | レストラン班
「くらしの館」に流れる懐かしいレコードの音
NPO学芸サポート・レコード班では従来博物館バックヤードで作業をしておりますが、展示準備等でそのスペースの利用ができない状況から、レコードともども長屋に移動をして作業をすることとなりました。
ただ、「くらしの館」の展示スペースで作業をするために来場の皆様にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、この間古いレコードを掛けておりますので一緒に懐かしく親しんでいただければと思います。

先頃のGWの際の「ミニ観賞会」や「浜崎おたから博物館」の班活動を通し、レコードを懐かしむ方々に接して、レコードは過去のものから、現在でも使えると認識を新たにしていただけました。
古いレコードの活性化と、その音楽を聴いて元気にさせてくれる効果を願いつつ、今年度はレコードの活用として基本的には隔月の第三土曜日に「くらしの館」で『ミニ・レコード演奏会』として計画をしました。(現在の計画 6/20、8/22、10/17、11/21、1/16、3/20)
是非、お立ち寄りしていただければと思います。

d0046290_914551.jpg

d0046290_9152182.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-06-02 09:15 | 学芸サポート・レコード班