<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
春の風物詩 しおうお漁
2/25(月)
関東では「春一番」の強風が吹き荒れ、富山では高波が人々を襲った翌日・・・。

萩では、松本川河口で、萩の春の風物詩「しおうお漁」が最盛期です。
車での移動中、雁島橋のたもとで、しろうお漁の光景を発見しました。
d0046290_9572141.jpg


d0046290_9574860.jpg


d0046290_958473.jpg


「四つ手網漁」という独特な技法でしろうおを捕ります。
萩のほんの日常です。

そんな萩では、恒例のしろうお祭りが3月2日(日)
道の駅萩しーまーと開催されます!
「しろうおのおどり食い無料サービス」や「しろうお即売会」など
詳しくはコチラ↓
萩しろうお祭りhttp://www.hagishi.com/koyomi/ajimeguri.html

d0046290_113566.jpg


d0046290_11352837.jpg


追伸、画像サイズ大きくて見にくいかも・・・です。恐縮です。
[PR]
by npomachihaku | 2008-02-26 11:36
まちどおしい  春
寒い日々が続いています。みなさん風邪などひかれておりませんか?
ぽかぽか陽気の春が待ち遠しい・・・
もうすぐ桜咲く季節ですね。
ということで、萩城下町の桜咲く風景を、
d0046290_18352347.jpg


d0046290_1840730.jpg


d0046290_18402125.jpg


d0046290_18411372.jpg


昨年撮った萩博物館周辺の桜です。

萩は市内各所に桜が咲きほこります。
毎年、萩城跡内 指月公園では、お花見客でいっぱいですし、
橋本川沿いには桜並木が美しい景色をつくりあげます。

みなさんのとっておきの桜の名所はどこですか?
[PR]
by npomachihaku | 2008-02-05 18:46
萩城下の古き雛たちが萩の春を盛り上げる!
d0046290_16554391.jpg


詳しくはコチラ↓
萩城下の古き雛たち(萩市観光ホームページ)
[PR]
by npomachihaku | 2008-02-01 16:57 | イベント企画
萩城下の古き雛たち開催!
d0046290_1772073.jpg


八朔人形(はっさくにんぎょう)とは
旧暦8月朔日(ついたち)のことを八朔という。この日は、八朔節供とかタノミの節供・タノモ節供とも呼ばれている。現在は新暦9月朔日を八朔とするところが多い。
 全国的には、農耕に関わりの深い行事が行われる日となっている。田畑を巡り作物がよく実るよう祈願したり、出始めた稲穂を1束刈って神前に供えたり、二百十日をひかえ風鎮祭を行ったりしている。タノモ(田の面)のタノミ(田の実・稲穂)の充実を頼む日であったと考えられる。
 八朔人形は、この八朔の日に、その年の子供が生まれた家へ親しい人たちから贈られた。タノモ人形ともいう。贈られた家では、雛人形や五月人形と同じように飾り、子供の無事な成長を祝った。この人形の贈答は、萩地方においては盛んに行われていたようである。
 この日何かを贈答するということは全国各地で見られる。贈答により、労働力の援助を頼み合ったり、何かを願ったりしたものと思われる。
(萩の民具(16) 市報はぎ(平成3年)1991.9.1号掲載)
[PR]
by npomachihaku | 2008-02-01 16:06 | イベント企画