<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
下を向いて歩こう②
d0046290_16472732.jpg
今回は萩市の西部にある三見地区のマンホールのお話です。
右の画は、三見地区の下水道(集落排水)マンホール蓋です。
これは、三見の誇る国登録有形文化財「三見橋」です。

三見橋は萩市三見地域にある床並川に架かる橋で、
通称「三見のめがね橋」の名で広く知られている。
橋は大正3年(1914)に完成し、長さ21.4m、幅3.4m
水面からの高さ13.0mの大規模な石造りアーチ橋である。
維新後の近代的の中で山陰地域の産業経済発展の
ためには交通の利便向上が不可欠であった。そこで
道路の整備が取り上げられ、車道として萩小串間の
仮定県道の改修が決まり、その県道として建築された
のがの橋である。山あいの谷間を大きく跨いだ前景は、
殊にアーチの曲線が印象的で、かつ堂々としている。
建築年代は新しいが、近代化遺産として貴重な石造建築物
であるといえよう。      「萩の文化財」(萩市発行)より

d0046290_1717278.jpg
←左の写真は竣工当時の写真です。
あえて現在の写真は載せませんが、その光景は、今もしっかり残っています。
お立ち寄りの際は是非ご覧ください。(萩市三見より国道191号線から、1kmです。)
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-12-28 16:48
年末・年始営業のお知らせ
☆ 萩博物館ミュージアムショップ

 萩博物館ミュージアムショップは年末・年始休まず営業いたします。
来年の干支“イノシシ”にちなんだ商品や萩博物館オリジナルグッズを
ご用意いたしております。ご利用下さい。
d0046290_16112219.jpg
 「干支関係商品」
  水引十二支……840円
  干支の組み木……1,500円

 「萩博物館オリジナルグッズ」
  オリジナルTシャツ(吉田松陰・高杉晋作)……2,500円
  オリジナル手ぬぐい(吉田松陰・高杉晋作)……980円

☆ 萩博物館レストラン

 萩博物館レストランは、12月29日~1月3日の間は、
下記メニューのみのご提供となります。ご了承ください。

ホットコーヒー……300円
夏みかんジュース……300円
ソフトクリーム(バニラ)……300円
ソフトクリーム(夏みかん)……350円
抹茶セット……600円
[PR]
by npomachihaku | 2006-12-28 16:13 | NPO
下を向いて歩こう①
ちょっとマニアックなまち歩き。
萩市内の下水道マンホール蓋の御紹介です。
萩市中心部三角州内の路上には下図のようなマンホール蓋があちらこちらに・・・

d0046290_10414045.jpg
「土塀と夏みかん」
萩を代表する景観のひとつで、
いまでも城下のいたるところでこの景観を見ることができます。
萩は実は「夏みかん栽培発祥の地」です。
明治初期、禄を失って生活に苦しむ士族の救済のため、
小幡高政という人がこの夏みかん栽培を奨励しました。
数年後には萩の経済を支えるほどに成長しました。

この夏みかん栽培にとりわけ役立ったものが「土塀」
土塀は屋敷地内に植えられた夏みかんの防風の役割をしていました。




d0046290_10421937.jpgd0046290_10423372.jpgd0046290_10424518.jpg


まるで江戸時代にタイムスリップしたような萩城下のまち並みが
現在までこの景観が受け継がれてきた一因は、夏みかん栽培なんですね。

土塀と夏みかんはまるで恋人同士。
お互い持ちつ持たれつで萩の景観を創り出しました。
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-12-25 10:47
切り取られた萩の景色 ~銃眼土塀~
d0046290_14393282.jpg

















まるで絵はがき・・・

のように切り取られた萩菊ヶ浜の風景・・・



d0046290_14404689.jpg
これは、萩城跡二の丸の土塀で
下のように塀に四角い穴をあけ、海から侵攻する外敵に向けて銃が構えられるしくみ・・・。別名「銃眼土塀」といいます。

d0046290_1441958.jpg





萩城跡を訪れた際は、
是非覗いてみてくださいね

 萩はまちじゅうが博物館
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-12-07 14:48
立派なのが出来ました!
本日、予定通り“門松づくり”をしました。
朝は最低気温2度の寒さでみんな大丈夫か心配でした。
しかし、20人の参加者は心配をよそに黙々と作業をすすめていました。
今年初めて参加した人も多く、教わりながら如序に形になってきました。
夕方4時 3箇所の門松がやっと完成しました。
20人で一日掛かりの作業になっただけあって、
見て下さいこの雄姿を……なかなかの出来でしょ!?
多くの方に足を運んでいただいて、参加者の努力の成果を見ていただきたいと思います。

d0046290_11542271.jpg


      旧久保田家住宅






d0046290_11544554.jpg



      北の総門





d0046290_1155856.jpg




萩博物館
[PR]
by npomachihaku | 2006-12-04 18:19 | イベント企画
菊ヶ浜散歩
11月29日(水)の待ち歩き取材
d0046290_1374493.jpg






第2弾として、菊ヶ浜の光景を写真に収めてきました。

d0046290_12584449.jpg
「たつちのシラス干し場」
残念、今日はシラスが干してありません・・・。










d0046290_12595471.jpg
菊ヶ浜・・・
いつ来てもいいですね。ここは市民の癒しの場所です。
とはいえ、今日はやはり肌寒い・・・・。
ブルブル・・・・
d0046290_1312288.jpg
と、
そこへお散歩中のワンちゃんが、
大きい!
d0046290_139235.jpgププっ!
何だそのすわり方!
愛らしい・・・













d0046290_1355846.jpg
d0046290_13115027.jpg













d0046290_1334691.jpg
「白砂青松」って
菊ヶ浜を見てそう言ったのか・・・
って思うほど、松が似合う浜です。


d0046290_13103312.jpg
d0046290_13104499.jpg










d0046290_1313307.jpg
次回、「第3弾」~ 堀内散歩 ~
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-12-03 13:16
クリスマスです
レストランに本日クリスマスツリーが入りました。
電球や飾りを沢山仕入れてきたのですが、
飾り方が…?
写真は遠目なのでキレイでしょ!?
今年のクリスマスは、萩博物館レストランで
素敵な昼食をどうぞ!
“見蘭牛ローストビーフ丼”ご用意してお待ちしてます。d0046290_1740255.jpg
[PR]
by npomachihaku | 2006-12-02 17:41 | イベント企画
お正月の準備開始
 早いもので、今年も師走に突入です。
NPOまち博のおもな年間イベントもあと3つ余りとなりました。
その中の一つ、年末恒例“門松づくり”の準備にとりかかりました。
理事長・部長・竹でおなじみ秋山さん等々が 竹の切り出し、真砂土の搬入など、
12月4日(月)に行なう、萩城郭保存会・堀内町内会の皆様との
合同“門松づくり”の準備です。
今年は3箇所(萩博物館・北の総門・旧久保田家住宅)の門松を作ります。
月曜日いいお天気になることを祈って……
完成した傑作は、またブログにてご紹介いたします。
[PR]
by npomachihaku | 2006-12-01 17:33 | NPO
寺町散歩
11月29日(水)の午後
曇り

カメラを持って、まち歩きの取材・・・。

寺町
萩市の中心三角州のやや北部に位置し、約20あまりの寺院や墓地が密集しています。
広い墓地を囲む塀越しに、隣接する寺院の高い屋根が見られます。

d0046290_11573359.jpg
萩市立明倫小学校の子どもたち
気をつけて帰ってね!
d0046290_1157453.jpg
国指定重要文化財「熊谷家住宅」
・・・の横の土塀。
バックに棕櫚(しゅろ)の樹・・・
ちょっと南国の雰囲気がただよっています。
萩城下には意外とこの棕櫚の樹が多く見られます。

d0046290_11575414.jpg














d0046290_11581261.jpg

d0046290_11582173.jpg

d0046290_11582968.jpg
今度は白壁とソテツの以外なコラボレーション
なかなかいいですな~。
















d0046290_11584764.jpg
やっぱり萩といえば
「土塀の上から顔を出す夏みかん」
in寺町バス停

d0046290_1158554.jpg

d0046290_1159352.jpg




次回、菊ヶ浜編
お楽しみに!
[PR]
by npomachihaku | 2006-12-01 12:01