<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
五月人形展示してます
 端午の節句は元々中国の楚の国の政治家・詩人 屈原(くつげん)という人の命日が5月5日ということから始まっています。
 日本では奈良時代から続いている行事で、徳川時代からは武者人形(五月人形)を飾り、男の子の前途を祝うようになりました。d0046290_1659484.jpgd0046290_16595865.jpgd0046290_1701143.jpg



 ここ旧久保田家住宅でも、市民の皆様より提供された五月人形を今年もたくさん展示しております。
 先日まち博ニュースにて紹介しております 萩焼作家作品展(5月14日まで)とともに5月31日まで展示しておりますので、どうぞお立ち寄りください。

d0046290_1721160.jpg
d0046290_1771998.jpg

[PR]
by NPOmachihaku | 2006-04-19 17:04 | NPO
浜崎に旧山中家住宅が竣工しました!
 浜崎伝建地区の伝統的建造物 旧山中家住宅の改修整備が終わり、
町並み交流施設として、生まれ変わりました。

d0046290_1512241.jpg
竣工式

d0046290_15131417.jpg
改修前の旧山中家

 旧山中家住宅は、昭和6年に建てられた住宅で、浜崎地区の昭和初期の典型的な町家です。
 浜崎伝建地区の中心部に位置し、浜崎本町筋から裏の通りまで抜ける細長い敷地に、主屋、付属屋、土蔵が立ち並んでいます。今回の改修で、町並み交流施設として必要な電気設備やキッチン・トイレも整備され、将来的には、まちじゅう博物館のサテライトとしての機能も期待されています。
 これからは、地元の浜崎しっちょる会のみなさんが管理をしながら、
市民や観光客のみなさんに一般公開していきます。

ぜひ、お立ち寄りください。
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-04-18 15:19
萩博物館フロントページの制作
ホームページを見る人は、まず萩博物館を見て、次にまちじゅう博物館を見る人が多いように思われます。
それならば、萩博物館の魅力をより率直に紹介するフロントページを作り、さこから館内を見ていただく。
より詳しく見たい方は、さらに萩博物館のホームページに入っていただき、さらにまちじゅう博物館の
ホームページも見ていただこうということで制作に取り組んでいます。
ゴールデンウィーク前に公開出来るようガンバッテいます。
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-04-18 13:37 | まち博情報発信班
萩焼作品展開催
旧久保田家住宅では、4月17日より5月14日まで、萩焼作家18人(野坂康起、波多野善蔵、岡田裕各氏他)の作品を展示しております。
d0046290_10553087.jpgd0046290_105638.jpgこのようにたくさんの作家の作品が一堂に揃うことはなかなかありません。
5月1日から市内では、萩焼きまつりも開催されます。
d0046290_105586.jpg

                      ぜひこの機会にお立ち寄りください。
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-04-17 10:58 | NPO
藍染め作品商品化決定!!
4月14日 萩博物館体験学習室にて4回目の藍染めが行われました。
今回はショップでの商品用の作品を作成します。
サラシを1.5mと2.0mに切り分け、15個にします。
絞り染めのため、紐で模様がつくように絞りました。
4回目とあって、みんな手際よく染め上げていきました。d0046290_10435768.jpg
出来上がったものに、今後少し手を加えてショールや手ぬぐいとして近々販売予定です。
世界に一つの手作り作品です。手にとって評価?してみてください。
気に入ったら買ってくださいね!お待ちしてます。d0046290_10462626.jpg
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-04-17 10:48 | ショップ班
「平成18年度市民講座」開催
 萩を訪れる観光客に対し市民誰もがやさしく親切に対応するためには、遺産に対する
正しい理解とそれに関連する主たる場所等を再確認する必要があります。
 NPO萩まちじゅう博物館研修部では、市民の皆様に萩を再発見していただくために、
本年も以下の通り萩博物館講座室や現地で市民講座を開設することにしました。
市民の皆様の参加を募集致します。

1. 開催期間  平成18年5月 ~ 平成18年11月

2. 場  所  萩博物館講座室並びに各現地

3. 講義日程・内容
 5月から11月までの第2・4週の木曜日を原則とし、午前10時から12時頃まで。
 講義日程・内容の詳細はホームページにて掲載しております。ご覧ください。

5. 現地研修
  現地研修では、移動が徒歩のため時間がかかります。開始時間を30分早め、
9時30分から12時頃までとします。
  ・6月8日の椎原地区の現地研修は、松陰神社駐車場に集合。

6. 備  考
  募集人員は40名、先着順で定数になりしだい締め切らせていただきます。
受付は萩まちじゅう博物館の井町まで、電話・ファックスでの申込み可。
氏名・住所・電話番号をお知らせ下さい。 TEL 25-3177  FAX 25-3142
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-04-12 11:39 | 研修班
流し雛
本日4月3日は、桜も満開となり暖かな春の陽気となりました。
「萩城下古き雛たち」も最終日となり、本日「流し雛」が執り行われました。
d0046290_10282828.jpgこの行事は、子どもたちの健やかな成長と無病息災を願って行われるもので、4年前より行われています。
今回は、3年振りに神事から始まりました。
NPO会員でもある田辺さんの祝詞により厳粛に進んでいきました。d0046290_10301868.jpg
藍場川に場所を移し、雛を流しました。
舟形に願いの込められたお雛様と桜の花や菜の花を乗せて流します。
日差しに揺られてとても美しく流れていきました。
d0046290_10385883.jpg

子どもたち手作りのワラの雛も藍場川の鯉と一緒に泳いでいきました。
d0046290_10372199.jpg
清流に流れていくお雛様を見ているとみんなの願いが叶ったような気がします。
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-04-11 10:40 | NPO
藍染め体験3回目開催
 3月27日 3回目の藍染め体験研修が行われました。
新しい4人のメンバーでの開催です。
春の日差しの中 とっても楽しくできました。d0046290_12421736.jpg今回は、洋服にもチャレンジしてみました。
なかなかいい出来でしょ?
d0046290_12535027.jpg参加者 斉藤さんよりのコメントです。
 藍染め初体験! 
藍が生き物だって事、空気にふれさせないと染まらないって事、藍にお酒を飲ませるって事、
優しくしないと藍が弱っていく事、 何もかも初めて知る事ばかりです。
藍染めの奥深さを知って感激した一日でした。
d0046290_12473260.jpg 手をかけてやればやるほど綺麗に染まる藍染め 皆さんも一度体験してみてはいかがですか。
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-04-06 12:51 | NPO
萩博物館レストランより春便り
この度、名称も「萩博物館レストラン」と変わり新装開店のレストランよりお知らせです。
4月より、季節限定メニューとして、アイスコーヒー・コーヒーゼリー・コーヒーフロートが加わりました。
d0046290_15563660.jpg萩の夏みかんを加工した特製ソースの入った
ソフトクリーム同様よろしくお願いします。
また、ランチメニューの見蘭牛のローストビーフ丼、
萩沖の新鮮な魚を使った三旬丼など.....
数に限りはございますが、お電話にて予約も出来ます。
心地よい春風と共に おいでませ萩博物館レストラン
スタッフ一同心よりお待ちしております。
[PR]
by NPOmachihaku | 2006-04-03 16:01 | イベント企画