<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
祝入館者10万人達成!
萩博物館の入館者が、開館以来、10万人を達成しました!
記念すべき10万人目のお客様は、兵庫県からいらっしゃった佐藤幸久さん。奥様のかおりさんと新婚旅行で萩を訪れられました。

d0046290_10501836.jpgd0046290_1050108.jpgd0046290_10493119.jpg
[PR]
by NPOmachihaku | 2005-07-20 10:59
消防訓練
d0046290_10461013.jpg萩博物館で消防訓練を行いました。
館の職員とNPOまち博の会員のみなさんが参加し、前半は防火についての講義を受け、後半は前庭に出て放水訓練をしました。

d0046290_1046592.jpgd0046290_10464434.jpgd0046290_10475598.jpg
[PR]
by NPOmachihaku | 2005-07-19 10:00
特別展 『宝島』の作者スティーウ"ンスンがつづる吉田松陰伝 始まる
萩市・下田市姉妹都市締結30周年記念特別展
『宝島』の作者スティーウ"ンスンがつづる吉田松陰伝

d0046290_11143516.jpg今年は、萩市と下田市が姉妹都市になって30周年になります。両市を結ぶきっかけをつくったのは吉田松陰です。松陰は下田でアメリカへの密航に失敗しましたが、その強い意志と勇気は、後につづく若者たちに大きな感動を与え、日本の近代化を推し進める人材を数多く育てました。ところが、意外にも、松陰の伝記を最初に書いたのは、日本人ではなくイギリス人でした。その世界最初の松陰伝「ヨシダ・トラジロウ」を書いたのは、名作『宝島』を通じて、日本でもおなじみの文豪R・L・スティーヴンスンです。

d0046290_11145336.jpg 本展覧会では、なぜスティーヴンスンが松陰の存在を知り、どのような松陰伝を描き出したのかを、スティーヴンスン自身がつづった文章、および様々な関連資料によって解き明かします。そして、彼らがのこした日本および日本人への熱いメッセージを、子どもたちにもわかりやすく紹介します。

詳しくは萩博HPイベント情報
[PR]
by NPOmachihaku | 2005-07-09 09:00
Web萩まちじゅう博物館
まち博の公式ホームページ「Web萩まちじゅう博物館」をリニューアルオープンしました。
[PR]
by NPOmachihaku | 2005-07-01 10:13