カテゴリ:NPO( 78 )
第5回プロジェクト未来遺産 登録伝達式が2月7日に開催されました!
去る2月7日、第5回プロジェクト未来遺産 登録伝達式が開催されました。

これは、NPO萩まちじゅう博物館の「萩のおたからにみんなで親しみ、みんなに広めるプロジェクト」が、2013年12月9日(月)、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟によって、第5回「プロジェクト未来遺産」として登録されることが決定したことによるものです。
伝達式では、日本ユネスコ協会連盟からNPO萩まちじゅう博物館に対し、登録証が授与されるとともに、応援金目録が手渡されました。
d0046290_1012945.jpg


登録証の授与の先立ち、未来遺産委員会委員である北海道大学の西山教授から、選考理由の説明がありました。
西山教授は、10月の視察の際に見学された古写真班の活動などにも触れ、

「今回活動現場を視察できた古写真をデータベース化している班の活動は、驚くべきものであった。萩という非戦災の旧城下町の人々の暮らし中から湧き出るように出てくる無数の古写真を整理してデジタル化する中で、その場所を現代のまちなかで同定し、萩の町の景色の変化をパネル化するなど、限られた予算の中でボランティアの方々が喜々として議論しながら毎日集まって作業をしている。何千枚という古写真が紡ぎ出す真の歴史にワクワクしない市民はいないであろう。博物館の学芸員が指導してはじめたこうした様々な活動が、信じられないほどすっかり自立し全く自発的な意欲の元で展開している。

 地域の身近な遺産を掘り起こし(再発見し)未来に伝えて行きたいと考える人であれば、本活動には誰でも関心を持つ(見習いたいと考える)であろう。奇をてらう部分は全くなく、粛々として日々展開している活動に話題性を問う必要があるのか分からない。

今日の歴史文化基本構想(文化庁)や歴史まちづくり法(国交省・文化庁・農水省)の展開にも見て取れるように、地域の遺産を生かしたまちづくりへのニーズは強いが、身近な遺産の再発見やそのデータベース化、市民への周知や官民協働による遺産保護と言った活動に行き詰まっているまちも多い。本活動は、地道であるが他のまちでできていないことを実現しており、まさにモデルとなり得る。」

とNPO萩まちじゅう博物館の活動全体を高く評価されていました。
そして、選考理由のまとめとして、

「おたから(文化遺産)を持つ地域の人々や若者や子どもたちも含めた市民と力を合わせ、萩のおたから(文化遺産)を守り、育て、伝えていくための具体的で発展性のある活動を通じて、人々のゆるやかなつながりを醸成し、萩まちじゅう博物館の取り組みを市民により広げていこうとするこの活動は、地味ではあるが、まさに全国のまちづくりで展開してほしいモデルとなりうるものとして高く評価できる。」

と説明されました。
その言葉は、会員のみなさんが各班で粛々と日々活動されていることこそが大切なのだ、と後押ししてくれているように感じました。
この他、萩市長や萩ユネスコ協会会長も来賓として出席され、NPOまち博の活動への益々の期待を込めたご祝辞をいただきました。

今回、プロジェクト未来遺産に申請した内容は、これまで約10年間進めてきたNPOまち博の活動を「基礎」に、まち博情報コーナーのリニューアル・質の充実を「鍵」として、地域の人々と交流を深めながら地域の情報を発信していこうというものですが、やはり、その第一歩として、会員のみなさんの活動をもっと市民のみなさんに知らせていくこと、個別の活動から興味をもってもらうことで「萩まちじゅう博物館」の取り組みを市民により広げていくことが大事なのだと再認識しました。

プロジェクト未来遺産への登録を取り上げたテレビや新聞記事をはじめ、萩ケーブルTVのNPO紹介シリーズや「おはよう朝日」での活動紹介などで、地味ではありますが、メディア露出も増えています。
NPO萩まちじゅう博物館の設立10周年を迎える今年、活動が客観的に評価されることで、自らの活動を振り返り、それぞれの役割や立ち位置と次のステップを考えるには非常によい機会になりそうです。
[PR]
by NPOmachihaku | 2014-03-04 10:05 | NPO
「週末ちぐまや家族」さんが取材に来られました
2月26日(水)に「週末ちぐまや家族」さんが、萩市内各所のお雛さんの取材に来られました。
その中で萩博物館にも来館され、高杉晋作資料室にあるお雛さまを撮影されました。

また、それぞれの「自慢」も取材されているとのことで、ショップの商品やレストランの夏みかんソフトクリームも紹介させていただきました。

放送日が楽しみです!
放送は3月8日(土)の9:25からです。

d0046290_125371.jpg


d0046290_1253038.jpg


d0046290_1254444.jpg

[PR]
by NPOmachihaku | 2014-02-27 12:06 | NPO
NPO萩まちじゅう博物館の活動が「プロジェクト未来遺産」に登録決定!!
NPO萩まちじゅう博物館の「萩のおたからにみんなで親しみ、みんなに広めるプロジェクト」が、「第5回 プロジェクト未来遺産」に登録されました。

プロジェクト未来遺産とは、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟が、100年後の子どもたちに長い歴史と伝統のもとで豊かに培われてきた地域の文化・自然遺産を伝えるための「未来遺産運動」の一環で行うもので、失われつつある文化や自然を未来に伝える市民の活動を「プロジェクト未来遺産」として登録し、それを推進する人と地域を日本全体で応援する仕組みをつくり、全国の自然・文化・無形などの多様なプロジェクトを幅広く応援するものです。

NPO萩まちじゅう博物館では、本年7月に「第5回 プロジェクト未来遺産」に応募していました。この度、地域と連携した萩まちじゅう博物館のおたから(文化遺産)の情報発信・普及啓発の活動が未来遺産の趣旨に合致していることが評価され、全国39件の応募の中から、現地調査等を経て、10件のプロジェクトの1つに選ばれました。

今後、日本ユネスコ協会連盟からの活動の顕彰やPRによる応援を受け、プロジェクトに取り組んで参ります。なお、来年1月から3月にかけて「プロジェクト未来遺産」登録地域で証書伝達式が行われる予定です。

○プロジェクト名:
「萩のおたからにみんなで親しみ、みんなに広めるプロジェクト」

萩市では、まち全体を屋根のない博物館とみなし、地域のおたから(文化遺産)を保存・活用し、次世代に伝える「萩まちじゅう博物館」というまちづくりが進められています。NPO萩まちじゅう博物館は、おたからを拾い上げる調査や、コアミュージアムである萩博物館の管理・運営、ワンコイントラストによる未指定文化財を守る運動などを通して、萩まちじゅう博物館を市民側から支え、推進しています。萩のおたからを守り、育て、伝えていくため、市民のゆるやかながらもしっかりとしたつながりを醸成し、力を合わせ、おたからの情報発信と普及啓発に取り組んでいきます。

<日本ユネスコ協会連盟HP 第5回プロジェクト未来遺産の発表>

○活動の一例
d0046290_1854656.jpg
萩市と協働でまちじゅう博物館情報コーナーを運営


d0046290_1855961.jpg
市内各地域でおたから(文化遺産)を拾い上げる調査を実施


d0046290_1861333.jpg
調査した情報を整理し、HPなどで発表・公開


d0046290_1862563.jpg
昔ながらの文化に親しむイベントを開催


d0046290_1864263.jpg
小学生のふるさと学習で萩博物館内の展示をガイド

[PR]
by NPOmachihaku | 2013-12-19 18:09 | NPO
第9回 萩ふるさとまつり へ参加しました!
11月9日(度)、10日(日)に萩ふるさとまつりが開催されました。
NPO萩まちじゅう博物館からは、自然おたから班、民話語り部班が参加しました。
9日は天気にも恵まれ、たくさんの人で賑わっていたようです。
あくる日はあいにくの雨でしたが、メンバーも楽しそうにがんばっていました。
両日の様子を写真とともにご紹介します。

9日(土)
d0046290_1012092.jpg


d0046290_10123530.jpg


d0046290_1013127.jpg


d0046290_10132588.jpg



10日(日)
d0046290_10142319.jpg


d0046290_10144896.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2013-11-26 10:15 | NPO
流し雛
平成25年4月3日(水)、藍場川(湯川家住宅周辺)にて“流し雛”が行われ、
NPO萩まちじゅう博物館では6名が流し雛の飾りつけなどをお手伝いしました。
昨夜からの悪天候のため実施があやぶまれましたが、
10時頃には晴れお雛さまを流すことができました。
d0046290_1121172.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2013-04-11 11:22 | NPO
お正月の準備万端
お正月まであとあずかとなりました。NPO萩まちじゅう博物館では毎年、正面玄関には門松を、エントランスには鏡餅を、
主庭園前の床の間には生花を飾っています。
お正月はどうぞ萩博物館においで下さいませ。
d0046290_1112721.png


d0046290_1114313.png

[PR]
by NPOmachihaku | 2012-12-31 11:03 | NPO
一斉清掃
6/12(火)朝9時より一斉清掃を行いました。
6/8に梅雨入りをしてから毎日天気予報とにらめっこでしたが、
曇りの中草取りをすることができ最高の除草日和でした。
今日は総勢70名の参加で、緑の芝生がオレンジ色に染まるほどでした。
1時間ちょっとの作業でしたが軽トラいっぱいの草をとることができ、主庭園は見違えるほどきれいになりました。
感謝です。
会員の皆さんお疲れ様でした!

d0046290_11565122.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2012-06-19 11:56 | NPO
ショップ班&レストラン班の年末年始についてお知らせ
【萩博物館ミュージアムショップ】

萩博物館ミュージアムショップでは、1/1(日)~1/3(火)にお買い上げされた方全員に、
「萩博オリジナルハガキ」と「しおり」をプレゼントします。
年末年始のお土産としてお使いになられる商品も多数ございます。
皆様のご来店をお待ちしております。

× - × - × - × - × - × - × - × - × - × - × - × - × - × - × -

【萩博物館レストラン】

萩博物館レストランでは、1/1(日)~1/3(火)に限り、お食事をされた方にコーヒーを無料でサービスいたします。
なお、年末年始は「うどん」・「ハヤシライス」での限定メニューとなっております。
温かい「甘酒」もございます。
皆様のご来店をお待ちしております。
[PR]
by NPOmachihaku | 2011-12-20 12:53 | NPO
萩博物館開館7周年協賛イベント
11月11日の開館7周年記念に協賛して、NPO萩まちじゅう博物館ではイベントを開催します。

□とき   11月11日(金)
□ところ  萩博物館
□内容   NPO学芸サポート古写真班によるスライド上映会、レコードミニ演奏
      ※ショップでは商品を購入された方50人限定でオリジナル絵ハガキとしおりを贈呈、
      レストランでは展示室入場者先着100人にコーヒーを1杯100円で提供します。

皆様のご来館お待ちしております。
[PR]
by NPOmachihaku | 2011-11-04 15:21 | NPO
一斉清掃
6月14日(火)に行われた一斉清掃の模様をご紹介します。
会員約50名が集まり、朝9時より始まりました。
今回は主庭園の草取りです。
約1時間の作業でしたが、大量の雑草をぬくことができました。
暑い中お疲れ様でした。

d0046290_13352513.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2011-06-21 13:35 | NPO