カテゴリ:自然おたから班( 1 )
自然おたから班 3/26(月)研修を終えて
自然おたから班の班員・事務局の10名で、研修のため山口市徳地へ行って来ました。
今回の研修の目的は、貝の見識を深めるために福田貝館の見学と重源の郷、
体験交流公園で山口県の山村の自然を体感し、班活動の一助とすることでした。

福田貝館では福田利和さん(92)に出迎えられ、貝館を開かれた経緯や展示されている約3,500種類の世界の貝について、
自ら国内各地や海外で採集されたもの、購入したものなど詳しく説明して頂きました。
展示の貝殻には手書きのネームプレートがあり、見やすい配列で、参加者全員が貝の魅力にとりつかれました。
d0046290_11475.jpg


d0046290_1143261.jpg


d0046290_115077.jpg




重源の郷は平成10年4月にオープンした、昭和初期の山村を再現した、徳地の自然や歴史、文化にふれ、
紙漉きなどの体験ができる体験交流公園です。草木が芽生え始めたとこで春のシーズンとしては少し早すぎたようでした。
d0046290_1163815.jpg


自然おたから班で初めての研修会でした。メンバー3名が都合で参加できず残念でしたが、天候に恵まれ有意義な一日でした。

 予定にはなかったのですが、重源の郷に向かう前に福田さんのおすすめで「月輪寺(がちりんじ)」というお寺に寄ってみました。
東大寺と同じくらいに古いお寺とのことで、皆でお参りしてきました。
d0046290_1184172.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2013-04-05 11:08 | 自然おたから班