カテゴリ:学芸サポート・レコード班( 8 )
レコード整理作業日で新たな発見も
今回レコード班の作業は、市内江向H宅より寄贈レコードの整理をしました。
二箱の中にはSPレコードが合計48枚箱に収納されていて、破損盤も二枚ありました。
作業としては、一枚ずつクリーニングして別袋に収納し、データベース整理するため管理番号を付け、
曲名、演奏者、レコード会社など索引簿へ一旦書出しをしていきます。

本日の作業はクリーニングだけでしたが、新しい発見と、幾つか歴史を感じるユニークなことがあり、
ブログへの書き込みをしておきたいと思いました。

d0046290_14472672.jpg


d0046290_1448755.jpg


d0046290_14485958.jpg


d0046290_14492683.jpg


⑤その他にも、気になるところを文字表現にすると
・「電気吹込」(それ以前は何形式と呼んだの?)
・○○レコードは一分間に80回転と表現があり (自分の感覚では78回転とだけ?)

 私達レコード整理班としては、少数のメンバーで大変地味な作業を継続しています。
 「どうぞご一緒に!!」作業の仲間入りを歓迎いたします。

[PR]
by NPOmachihaku | 2013-02-14 14:54 | 学芸サポート・レコード班
夏の日のひとコマ~小さなレコードコンサート~8.19 ~萩博長屋門でのレコード班~
萩博物館で好評開催中の企画展「最恐!危険生物アドベンチャー」展は夏休み以降連日多くのお客さまでにぎわっております。
d0046290_11584457.jpg


うだるような猛暑の中、足をお運びくださるたくさんのグループ、ご家族連れの皆さま方には本当にありがとうございます。

さて、昨年11月の開館記念日以来9ヶ月ぶりとなるレコードコンサートを開催しました。
この日の萩の最高気温は何と35.1℃
空調の効いた館内と違い、会場は蒸し暑さ120%の長屋です。
それでも帽子に日傘、水筒、首に巻いたタオル等々、それぞれの防寒仕様ならぬ防暑(?)仕様のおかげか、
暑さを感じさせぬ楽しそうなご様子にこちらも元気を頂戴したようです。

今回はいつもとほんの少しだけレイアウトを変えてみました。
長屋に上がらずとも外からでも楽しめるよう、プレーヤーもレコードも縁側に置き、より身近に接していただけるような配置です。
横には板に貼りつけたレコードジャケット(コピー)がずらり。
d0046290_120421.jpg


ジャケットを指さし「あぁ~、これあったね~」「○○若い~!」と会話がはずみます。
この日の一番人気はお子さん連れが多いせいか「ドラえもん」、意外なところでは萩ならではの「吉田松陰」も毎回密かな人気です。
他にも「プリンプリン物語」「枯葉」「甘い生活」などのリクエストをいただきました。
d0046290_1213887.jpg


CDやダウンロード世代の子どもたちにはレコードやプレーヤーはもちろんのこと、それ以前の蓄音機にも興味津津です。
手でぜんまいを巻きそっと慎重に針を落とす…
d0046290_1222516.jpg


戦時中は金属供出のため竹針で代用したことを聞きながらの蓄音機体験です。
針によってボリュームや音質が違うことを目の当たりにした驚きの表情が印象的でした。
小学生と思しき女の子が妹たち(?)に「貴重なものだから大切にして」と声をかけていたひとコマを嬉しく思い、暑さも吹き飛ぶ一瞬でした。

お盆も過ぎ朝晩はそろそろ涼風が立つ頃です。
暑い夏の楽しかった思い出と共に今回の小さな一期一会も何かの折に思い出していただけたら幸いです。
<YIK>
d0046290_1235936.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2012-08-29 12:04 | 学芸サポート・レコード班
レコード演奏会へようこそ~8.21~
袋から取り出しちょっとドキドキしながらそっと針を落とす…
ある年代以上の方々にとっては非常に懐かしい、CD世代にとっては逆に新鮮なレコードのお話です。

CDが世に出始めたのはいつ頃だったか記憶にあるでしょうか。?
「確か●●はレコードで、○○はもうCDだったから~~」などと古い記憶をたどってみました。


CBSソニー、EPICソニー、日本コロムビアから世界初のCDソフトが発売されたのが1982年のことだそうです。
「レコードよりも音質がよく、ノイズがないニューメディア」の誕生でした。
こうしてCDの恩恵を被りつつも、レコードの持つどこか素朴で温かな音色を恋しく思うのはないものねだりなのでしょうか。
今は若い人をはじめとしてダウンロードで音楽を手に入れる方も多いですが、
実際に現物を手にすることのできるレコードは(CDも)格別の喜びがありました。

そんなレコードたちが久々に登場のミニ演奏会、この日は11月の開館記念日のおもてなしも意識して講座室で行いました。
ひと目で当時を感じていただけるよう、急ごしらえでレコードジャケット(コピー)を壁面に貼りつけましたが、
多少なりとも雰囲気が出ていたでしょうか。
d0046290_1665674.jpg


より多くのお客さまに喜んでいただけるよう並行して古写真のスライド上映も行いました。
昭和30年代の萩の写真に気持ちがやわらぎます。
レコード同様、押し入れの奥に眠っているアルバムを引っ張り出す機会になれば嬉しく思います。
d0046290_1675114.jpg


昭和30年代の写真に加えてレコードの組み合わせ。
より互いを引き立たせるエッセンスの役目も果たしてくれたかもしれません。
音にひかれて演奏会をのぞき、好みのレコードを探す…音好きな人にとっては至福のひと時になりそうですね。
皆さまのお宅にはあの頃のレコードが眠っていませんか?   <Y>

当日は古写真のスライド上映も同会場で実施しました。
d0046290_1693075.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2011-08-30 16:09 | 学芸サポート・レコード班
レコードで青春時代へタイムスリップ!!
隔月毎に開催の『レコード・ミニ演奏会』は今回、NPO開設五周年記念事業の一環として今年最後の連休期に開催しました。
当日は一段と冷え込み、会場の長屋門の"くらしの館”は入り口が開け放たれているため益々長居が出来ない状況ではありましたが、訪れていただいた方には思わず、「大変懐かしかった」、「今回ここに来て良かった」、「まるで我が青春時代にタイムスリップした」等、大変感激していただきました。

同日地元CATV局の取材があり、
・古いレコードは何時頃ですか? 「大正期頃かな?」、
・どんなレコードが多いですか? 「SPレコードで、邦楽、浪曲等」
・LPレコード等は? 「最近の多くはLP、EPで歌謡曲、ポピュラー等」
・どうして博物館にレコードが? 「ご家庭で不要になった物が寄贈されている」
・どうして演奏会をするようになったのですか? 「日頃の活動は寄贈されたレコードを物理的にク
リーニングしレコードの内容をデータに整理する地味な作業をしているが、レコードを活用して来
館者と方々と一緒に楽しむこと」
・レコードに対してどんな想いがありますか? 「音楽全般に個々人にとってその時その時の思い出
が刻まれていて、レコードは加えて自身の経済状況も思い出される」
・今後も続けますか? 「この活動は続けるでしょう」

その他にSPレコードの材質や針の鉄針と竹針を使っての違い等体感していただきました。

写真は当日取材の様子の一コマを逆キャッチしたものです。
放送ではうまく流してね!! (ありがとうございました)
次回は、鬼が笑う来年に開催予定です。

d0046290_10274932.jpg
d0046290_10282935.jpg

左: ●SPレコードを蓄音機で演奏するには・・念入りに打合せ中
右: ●自分達の青春時代にタイムスリップ 
[PR]
by npomachihaku | 2009-11-26 10:30 | 学芸サポート・レコード班
「秋の爽やかな気候の中、懐かしいレコード音楽で・・」
6月より隔月毎に開催するレコード・ミニ演奏会ですが、8月夏休み企画に続き、9月連休企画として23日に開催しました。

当日は初めてレコードと接した青年の方、久しぶりにレコードに触れその音を聞いて感激をされた中年男性の方、自分の昔の思い出と経験を熱ぼく子供に語られる若いお父さんと、傍で手回しの蓄音機のハンドルを回して喜ぶ子供達、紙材質を含む破損したSP盤レコードを見たりSPレコードを鉄針でそして竹針で聞いて頂くとまるでびっくりした顔の表情等がありました。

現在はCDの時代ですが、(音飛びも含めて)レコードの持つ何とも言えない温かみと、針を落とす瞬間のあのときめきと緊張感を知る私たちレコード世代にとっては訪れてくださるお客さまも、受け入れる私たちも、共に楽しめる催しになっていくものと感じています。

当日の記録写真をあらためて見ますと昭和の暮らしの展示品に見入る方々が殆どで、中には最近設置された記念撮影コーナーのもの等、今回もレコード演奏会そっちのけで展示民具の説明に熱いおもてなしに終始したK氏でした。

秋の爽やかな気候の中、懐かしいレコードや音楽に接して、旅が二重、三重に楽しい思い出になられたのではないかと期待しております。

次回は、11月21日(土)開催の予定です。

d0046290_1723434.jpg
d0046290_1731229.jpg

左: リストの中から選曲中のお二人 右: 未来の青年も「早くーー」とお待ちかねです

d0046290_1771850.jpg
d0046290_1773784.jpg

左: 初めてのレコードとの出会いに感動でした 右: 音楽聴きながら懐かしい昭和の民具とのふれあい

d0046290_1794573.jpg
d0046290_1710129.jpg

左: くらしの撮影コーナーで「はいパチリ」 右: 「ブログで紹介させて下さい」、「どうなるの?」こんな形でした
[PR]
by npomachihaku | 2009-09-24 16:52 | 学芸サポート・レコード班
「家族で懐かしいレコードにふれて頂きました」
今年度6月より隔月毎に開催の「レコード・ミニ演奏会」を夏休み期間NPOイベントと兼ねて8月22日に萩博物館「くらしの館」に於いて開催しました。

子供さんと一緒のお客様が多く、用意したレコードのジャンルもお父さん・お母さん世代の物でした。
もっともレコード盤が初めての子供さんが多く、お父さんが自身の思い出を含めて説明される姿は大変微笑ましく、その光景を見て嬉しく感じておりました。
何よりもレコードを一枚ずつ手に取り、お目当てのものを見つけた時の笑顔とそしてそれを嬉しそうに口ずさんでおられる姿を見るのは、携わっている私たちにも幸せのおすそわけを頂いたようでした。

そのお父さん・お母さんも初めて見るSP盤レコードを手回しの蓄音機で体感して貰ってその歴史を大いに感じて頂きました。

併せて会場での昭和の懐かしい暮らしの道具類を見て、それぞれの家庭の中で使っていた物、その使い方の違いなど確認しながら、個々人の歴史、生活の営みの違いをお客様と一緒に感じた一日でもありました。

懐かしいレコード音楽を聞き、懐かしい生活の道具を介して、古き佳き時代の知恵と力を頂き、明日への活力にして頂ければ幸いです。
次回は、9月23日(休)予定です。





d0046290_11461051.jpg
d0046290_11463833.jpg
d0046290_11492085.jpg
d0046290_11495616.jpg
d0046290_11512053.jpg
[PR]
by npomachihaku | 2009-08-25 11:06 | 学芸サポート・レコード班
『ミニ・レコード演奏会』
梅雨に入って約二週間中休みが続き、30度を超すまさに真夏日を迎えた最近の気象状況です。

私達「学芸サポート・レコード班」は萩博物館に寄贈されたレコードを整理・管理を主にNPO活動を行っておりますが、「そのレコードを活用して来館者とともに楽しんでいただきたい」との学芸員の勧めもあり、今回から二ヶ月毎の第三土曜日を定例日に『ミニ・レコード演奏会』として開始しました。
音楽は直ぐにその時、その時代にタイムスリップする懐かしいもので。
今回、大阪から還暦記念で初めての二人旅で来訪の女性から「何故か懐かしさがこみ上げて、自然に涙が出てしまった」と云われた方がありました。「今回一番の思い出となった」と言われ、そんな気持ちになっていただけたのは幸いでした。
人それぞれに思い出は違いますが、ひと時を懐かしく感じていただき、元気を復活していただければと思っています。
昔同様に冷房装置のない暑い所ですが、是非お立ち寄り下さい。
次回は8月22日の予定です。

d0046290_11404299.jpg

ご夫婦の来館者のリクエストに応えて一緒に楽しんでいます

[PR]
by npomachihaku | 2009-06-25 11:42 | 学芸サポート・レコード班
「くらしの館」に流れる懐かしいレコードの音
NPO学芸サポート・レコード班では従来博物館バックヤードで作業をしておりますが、展示準備等でそのスペースの利用ができない状況から、レコードともども長屋に移動をして作業をすることとなりました。
ただ、「くらしの館」の展示スペースで作業をするために来場の皆様にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、この間古いレコードを掛けておりますので一緒に懐かしく親しんでいただければと思います。

先頃のGWの際の「ミニ観賞会」や「浜崎おたから博物館」の班活動を通し、レコードを懐かしむ方々に接して、レコードは過去のものから、現在でも使えると認識を新たにしていただけました。
古いレコードの活性化と、その音楽を聴いて元気にさせてくれる効果を願いつつ、今年度はレコードの活用として基本的には隔月の第三土曜日に「くらしの館」で『ミニ・レコード演奏会』として計画をしました。(現在の計画 6/20、8/22、10/17、11/21、1/16、3/20)
是非、お立ち寄りしていただければと思います。

d0046290_914551.jpg

d0046290_9152182.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-06-02 09:15 | 学芸サポート・レコード班