「越ヶ浜看護予防センター」への出前活動
NPO学芸サポート・古写真班では、5月19日に地域ボランティア越ヶ浜「なかよし会」の依頼により出前活動を行いました。
この活動は、萩の「まちじゅう博物館の再発見」の機会づくりとしてのスライド上映や写真集展示を通し、地域・参加者との交流を図りながら、写真のもつ情報収集や「NPO萩まちじゅう博物館」の館外活動を紹介していくことでした。
今回使用の写真は萩博物館清水学芸員の1988年(昭和63年)の民族記録写真でしたが、懐かしい街並みや人達の登場で大変懐かしんでいただきました。
「今度続けてやって欲しい」との事後の報告を聞き、参加者の方々に益々喜んでいただける内容や運営を更に検討して行っていきたいと思っています。
加えて参加目的の「萩の再発見」とNPOまちじゅう博物館の館外活動の一面を紹介できた達成感と、参加者の皆さんの健康の一助となったものと一回目を終了しました。

d0046290_15252120.jpg

[PR]
by npomachihaku | 2009-05-25 15:26 | 学芸サポート・古写真班
<< ホタル篭 作成中!! 「浜崎伝建おたから博物館」への... >>