『一枚の古写真』5月の課題 2014.5
今回の課題は藩政時代の長屋の建物であったので、ある程度限定して想定・特定できるものと考えていたものの、特定するには大変苦しんだ課題となりました。
月半ば苦しみの挙句にNPO会員に掲示で、情報を呼び掛けしましたが決定しませんでした。
そんな時、担当S学芸員(副館長)から、多分「○○」と言う答えでした。
再度その目で現地確認すると、付近の様子は相当状況に違っているものの確かにそうでした。
一番支障となったのが、想定した場所から離れて考えられなかったことでした。
「場所特定できず」に至らずとならなかったに対して、S学芸員(副館長)に大感謝です。
d0046290_10511559.png


d0046290_10513822.png


d0046290_10522150.png


d0046290_105599.png


d0046290_10555014.png


d0046290_1056974.png

[PR]
by NPOmachihaku | 2014-06-18 10:56 | 学芸サポート・古写真班
<< 角川今昔PartⅡに向けて~7月3日 スライド上映会を開催しました『... >>