冬休み期間展示『角川写真その後・萩の今昔』展示・その後
現在開催中の萩博物館の企画展『コマーシャル100年 in 萩~城下町近代化のあゆみ~』の懐かしい時代を反映した、
チラシ、ポスター等ご覧頂いて、私たちが展示する写真展が丁度半世紀の間をタイムスリップする市内の状況を見ることが出来、
手前味噌ながら大変タイミング良かったと内心喜んでおります。

ご覧頂いている皆様の声に耳を傾けると「ワーー懐かしい」「昔はそうだったんだ」「惜しい!」「これ昔の市役所」・・等々、
多分多くが地元ご出身で懐かしくご覧頂けたと推測しました。
今後の活動も同様に継続して、また違った光景をご覧頂こうと考えております。

なお、今回の写真の中で「『旧市立病院』の位置が現在の撮影場所と違うのでは?」のご質問がありましたので、次の写真を加えて紹介いたします。
なお、展示に関してのお気付きを書き残して頂く配慮が足らなかった点次回に反映したいと考えます。
d0046290_163345100.jpg


d0046290_16341360.jpg


d0046290_21152437.jpg


正月期間を利用して撮影者角川氏のご家族(ご次男)が訪問され、懐かしい父上の思い出をご一緒に共有させていただきました。
d0046290_16361219.jpg


d0046290_16371166.jpg


[PR]
by NPOmachihaku | 2013-01-04 16:38 | 学芸サポート・古写真班
<< 『一枚の古写真』2012年12... 『自主活動発表会』の話題~12... >>