冬休み期間展示『角川写真その後・萩の今昔』 萩博物館エントランスホール
萩博物館に寄託された角川写真は歴史を次世代に伝え萩を代表する大変貴重なものです。
当班ではこれら約44,000コマのデジタル化を完了し、この写真を利用して各所で写真展やスライド上映会として懐かしくご覧頂くほか、
当時を振り返る記憶の活性化をはかり、また多くの人達の交流の機会になればと活用してまいりました。

かつてご本人が『カメラで捉えた40年 萩の今昔写真集』を発行されていますが、
それを引用して今回は『角川写真のその後・萩の今昔』として活動の成果を地元の方々や来館者の皆様方にご覧いただきたいと思います。

『角川写真のその後・萩の今昔』
開催期間 2011年12月21日(金)~2013年1月15日(火) (無休)
会 場  萩博物館 (エントランスホール)
内 容  角川氏の発行写真集『萩の今昔写真集』掲載の写真を中心とした写真の中から約60点と、
本年(2012) 古写真班で撮影した写真を対比しての展示 
d0046290_14444193.jpg

[PR]
by NPOmachihaku | 2012-12-27 14:45 | 学芸サポート・古写真班
<< 『市民講座』の発表を終え~12... 『角川さんの見つめた人々』 市... >>