変わらない萩…変わってほしくない萩…紺野美沙子さん来萩記念 
「虹を織る」を憶えていますか?

1980年の10月から半年間放映された紺野美沙子さん主演のNHKの朝の連続テレビ小説です。
萩と紺野さんと言えば、川島・藍場川沿いの湯川家住宅の前で
自転車に乗ったセーラー服姿を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
『戦前・戦中・戦後史を背景に、青春期の情熱を宝塚の舞台にそそぎ、
退団後も絶えず新しい生き方を求め続けた萩出身の女性の半生を描いたもの;テレビドラマデータベースより』

今年度の『萩市民大学教養講座』の第3回は男女共同参画フォーラムと兼ねており
「今、私たちにできること」と題して紺野さんを講師にお招きする予定です。
d0046290_1024262.jpg


それに併せ『変わらない萩~「虹を織る」ロケ風景・30年前の萩(仮)』の紺野さん来萩記念イベントが行われ
NPO萩まちじゅう博物館も共催参加となりました。

萩博物館所蔵のもの、あるいは市民の方からお借りした写真資料等をはじめ、
藍場川周辺の今昔写真や市内各所の記録集も展示する予定です。

30年前の萩と現在の萩、どう変わったのか、変わっていないのか、ぜひご自分の目でご覧ください。

期 間;10月12日(金)~10月26日(金)
ところ;萩市役所ロビー
内 容;・萩博物館所蔵「虹を織る」ロケ風景写真展示コーナー
    ・『変わらない萩』をテーマにしたパネル写真等
    ・萩博物館冬季企画展「コマーシャル100年in萩」展PRコーナー 
    ※NPO萩まちじゅう博物館の活動の成果の一端がご覧いただけます
[PR]
by npomachihaku | 2012-10-12 10:27 | 学芸サポート・古写真班
<< 『一枚の古写真』2012年9月... 『萩のある時・ある処 -越ケ浜... >>